連載

「いいね!」が集まる作り置きサラダ♩インスタ映えする3つのピンク食材とは?

テーブルでひときわ目をひくピンク色の食材。女子はどうしてこんなにピンクが好きなんでしょう!Instagramにおうちごはんをアップする際にも上手に取り入れたいですね。覚えておくと便利なピンク食材で作る作り置きサラダのレシピを紹介します。

いつだって女子はピンクが好き!

以前の記事「ヒミツは信号カラー!おしゃれに見えるオープンサンドのルール」では、フードスタグラマーの基本の色使いをご紹介しました。さて、今回注目したいのはピンク色の食材です!
いつだって女子はピンクが好き。ピンクの食材が使われたお料理をInstagramにアップすれば、あきらかに「いいね」の数が多くなりますよ♩
ということで、ピンク食材の使い方とストック方法をマスターしましょう。

スーパーで買える!おすすめピンク野菜

では、実際に使えるピンクの食材とは何でしょうか。スーパーで手軽に購入できる食材では、紫キャベツ、紫玉ねぎ、ラディッシュ。この3つがおすすめです。

これらの野菜が冷蔵庫にあれば、日々のお家ごはんもインスタ仕様の明るいごはんに大変身します。ぜひ実践してほしいのが、これらの野菜をマリネ液に付けて冷蔵庫に保管しておくこと。
彩りを良くするために使う野菜は、単体だとなかなか消費できないのが難点です。マリネにしておけば日持ちも長くなりますし、マリネ液に入っているビネガーは夏バテ防止にも効果的!
いつでもサッと付け合わせできるように、冷蔵庫にストックしておきましょう。

【レシピ】万能マリネ液で作るピンクサラダ

材料

ビネガー 大さじ3
オリーブオイル 大さじ2
塩コショウ 適量
粒マスタード 大さじ1(お好みで)
★紫玉ねぎ 1個
★紫キャベツ 1/4個
★ラディッシュ 5〜8個分

作り方

1. 材料を全て混ぜ合わせてマリネ液を作る。
2. ★の野菜をマリネ液に漬ける。この時、野菜ごとに別々の容器にわけて保管する。(全ての野菜をあわせて一気に作る場合は1のマリネ液を3倍量にする)
3. 料理の一品としてそのまま盛り付ける、ほかの食材と混ぜる、料理の仕上げとして上から散らすように飾る……など、普段の料理に「ちょい足し」して使ってください。

ピンク食材で「#foodstagram」仕様に

インスタブームで火が付いた「ワンプレート朝ごはん」。ワンプレートに盛りつけられた朝ごはんは食べるときもワクワクしますよね。いつものように野菜やお肉を並べても、最後にピンクの食材を添えるだけで完成度は一気に上がります。
女子は写真の中にピンクを見つけると、心奪われる確率が格段にアップするものです。今日からぜひ、ピンク食材を積極的に使ってみてくださいね!
Illustration by Natsuko Akahani

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

須賀いづみ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう