7. おつまみにも!香味ラー油だれの水餃子

Photo by macaroni

調理時間:30分
【材料(2〜3人分)】
・餃子の皮……10枚
・豚ひき肉……100g
・長ねぎ……20g
・塩……少々
・こしょう……少々
・にんにく(すりおろし)……小さじ1/2杯
・しょうが(すりおろし)……小さじ1/2杯
・ごま油……小さじ1杯
a. 砂糖……小さじ1杯
a. しょうゆ……大さじ2杯
a. 酢……大さじ1杯
a. ラー油……小さじ2杯
a. 豆板醤……大さじ1杯
a. すりごま……大さじ1杯
・長ねぎ(ラー油だれ用)……20g
・小口ねぎ……適量

出典: macaro-ni.jp

もちもちプルプルの皮にかぶりくと、なかからジューシーな肉汁があふれだします。ピリリと辛いラー油タレも食欲をそそって、もう1個と食べたくなるおいしさ♪ キンキンに冷やしたビールにもよく合うおつまみおかずですよ。

8. カリカリジューシー!香味ダレが絡む油淋鶏

Photo by macaroni

調理時間:20分(下味を漬け込む時間は除きます。)
【材料(2人分)】
・鶏もも肉……1枚(300g)
・長ねぎ……1/2本(50g)
a. しょうが(みじん)……1片分
a. 砂糖……大さじ1杯
a. 酢……大さじ1杯
a. しょうゆ……大さじ1杯
a. 水……大さじ1杯
a. ごま油……小さじ1杯
・サラダ油……適量
・味付き塩こしょう……少々
・酒……大さじ1杯
・片栗粉……適量

出典: macaro-ni.jp

外はカリカリ、なかはしっとりジューシーな鶏もも肉はたまらないおいしさ!ねぎとしょうがの風味豊かな香味ダレも、鶏もも肉のおいしさを引き立てます。あっさりと食べたいときは、鶏むね肉でアレンジしてもGood。

9. 具沢山で大満足!野菜たっぷり八宝菜

Photo by macaroni

調理時間:20分
【材料】
・豚バラ肉薄切り……100g
・酒……小さじ1杯(下味用)
・塩こしょう……少々(下味用)
・むきえび……50g
・にんじん……1/3本
・白菜……80g
・たけのこ(水煮)……50g
・うずらの卵(水煮)……6個
・絹さや……4枚
・乾燥きくらげ……2g
・しょうが……1片
・サラダ油……大さじ1杯(フライパン用)
a. 中華スープ……水:250cc、中華スープの素:小さじ1杯
a. 酒……大さじ1/2杯
a. 砂糖……小さじ1杯
a. しょうゆ……大さじ1/2杯
a. 塩……小さじ1/2杯
・水溶き片栗粉……片栗粉:大さじ1杯、水:大さじ2杯
・ごま油……大さじ1/2杯

出典: macaro-ni.jp

ひと品でお肉も海鮮もお野菜もたっぷりと食べられて、おなかも心も大満足な八宝菜です。豚肉とえびのおいしさがギュッとつまったスープを、とろみをつけて全体にしっかりと絡めます。ごはんや中華麺にかけて食べるのもおすすめですよ。

10. 鶏肉のカシューナッツ炒め

ジューシーな鶏もも肉と、カリカリのカシューナッツのハーモニーが絶品!中華の定番メニューを、おうちでもチャレンジしてみませんか?オイスターソースのコクと風味もきいているから、ごはんにもお酒にもよく合いますよ。

あともうひと品に!副菜中華メニュー4選

11. 白菜の甘酢漬け「ラーパーツァイ」

Photo by macaroni

調理時間:20分
【材料(3〜4人分)】
・白菜……1/4株(400g)
・にんじん……1/3本
・塩……大さじ1/2杯
a. ごま油……大さじ2杯
a. 唐辛子(輪切り)……1本
a. 砂糖……大さじ1杯
a. 鶏ガラスープの素……少々
a. 酢……大さじ3杯

出典: macaro-ni.jp

辣白菜(ラーパーツァイ)とは、白菜を唐辛子をきかせた甘酢に漬けたお料理です。甘酢でお口をさっぱりとリセットしてくれるので、とてもよい箸休めになってくれますよ。唐辛子のピリリとした辛さと、ごま油のこうばしい香りも食欲をそそります。

12. 濃厚ごまだれの棒棒鶏(バンバンジー)

Photo by macaroni

調理時間:15分(鶏肉の粗熱を取る時間は含みません。)
【材料(2〜3人分)】
・鶏むね肉……1枚(250g)
・塩こしょう……少々
・長ねぎ(青い部分)……1本分
・しょうが……1片
・酒……大さじ1杯
・長ねぎ……1/2本
・しょうが(みじん)……1片分
・にんにく(みじん)……1片分
・白ねりごま……大さじ2杯
・砂糖……大さじ2杯
a. 酢……大さじ1杯
a. しょうゆ……大さじ1杯
a. ラー油……小さじ1杯

出典: macaro-ni.jp

鶏むね肉は、お湯にいれたまま放置し、余熱で火を通すことがポイント。パサつきがちな鶏むね肉も、しっとりジューシーに仕上がります。濃厚なごまタレは、鶏むね肉だけではなく、トマトときゅうりにも相性バツグンなので、ぜひトマトときゅうりも添えましょう!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS