ライター : 相羽 舞

管理栄養士

大学卒業後、保育園にて勤務し離乳食と幼児食の献立作成や調理を経験。現在は4歳と2歳の兄弟を大騒ぎで子育て中です。専門的な内容でもわかりやすい記事を目指して執筆しています。

ビーフンのカロリーと糖質量

ビーフン1人前(50g)のカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……189kcal
糖質量……39.5g(※1,2)

※焼きビーフンを作る場合の、ビーフンのみの重量やカロリーを想定しています。

ビーフン100gのカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……377kcal
糖質量……79.0g(※2)

ほかの食材と比べると

ほかの食材と比べて、ビーフンのカロリーや糖質は高いのでしょうか?100gあたりで比較してみましょう。

・ビーフン
エネルギー量(カロリー)……377kcal
糖質量……79.0g

・緑豆春雨
エネルギー量(カロリー)……356kcal
糖質量……83.4g

・そうめん
エネルギー量(カロリー)……356kcal
糖質量……70.2g

ビーフンは米粉で作る麺。緑豆のでんぷんで作る春雨や、小麦製品のそうめんと比べてみると、カロリーはビーフンがもっとも高いです。

糖質量では緑豆春雨がビーフンより高くなります。これらのカロリーや糖質量は、乾いた状態のもの。実際はゆでて水分を含ませて使います。戻し率は食材によって異なるので、乾物の状態で量を調節して、多く戻し過ぎないようにしましょう。(※2,3)

ビーフンの栄養

糖質

糖質は、体内で消化されてエネルギーを生み出す栄養素。ビーフンには100gあたり79.0g含まれています。

糖質は主要なエネルギー源で、わたしたちの体に必要な栄養素。特に、脳のエネルギー源となるのは主に血液中のブドウ糖です。不足している状態が続くと、体力が落ちる、疲れやすくなるといった症状をおぼえることが。

しかし糖質の摂り過ぎは、脂肪として体内に蓄積されやすくなるので、適量の摂取を心がけましょう。(※2,4)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ