高タンパク食材を味方につける♪ ダイエットや筋トレにおすすめのレシピ20選

タンパク質は引き締まった筋肉をつけたり、ダイエットをするなら積極的にとりたい栄養素。代表的なのは鶏むね肉やたまごなどがありますよね。でもほかにはどんな食材に多くタンパク質が含まれているのでしょう? 高タンパク食材を使ったおすすめレシピを主食からおかず、デザートまでご紹介します!

2019年4月25日 更新

タンパク質が多い食材とは

タンパク質が多く含まれる食品類は肉類、魚介類、たまご類、大豆製品、乳製品などがあります。

肉類は定番の鶏むね肉や鶏ささみ、ほかにも鶏砂肝などが豊富。魚介類ならイクラやタラコ、スルメなど。

大豆製品はきな粉や納豆などがあり、乳製品はチーズやヨーグルトに多く含まれています。

パルメザンチーズは乳製品の中でもトップクラスの含有量をほこる優秀食材なんですよ。あと忘れちゃいけないたまご。いろいろな食べ方ができるので、一日ひとつは食べるといいかもしれませんね♪

お肉を使った高タンパクレシピ4選

1. 簡単しっとり! ゆで鶏の作り方

タンパク質が多いことでも知られている鶏むね肉。加熱しすぎるとパサパサとした食感になりがちですが、こちらのレシピならしっとりおいしいゆで鶏が作れます。ゆで汁もスープやご飯を炊くときに使えるので捨てるのは待って! ゴマダレやピリ辛中華ダレなど、お好みのタレでめしあがれ♪

2. めんつゆでこっくり。とろ~り親子たまご焼き

鶏肉を挟んだあんかけたまご焼き

Photo by macaroni

鶏肉とたまごのふわとろたまご焼きのレシピ。鶏もも肉はめんつゆで甘辛く味付け。出汁の効いた餡と絡めて食べればご飯と相性ピッタリのおかずになります。お肉が入っていることでボリュームも満点なひと品。いつものたまご焼きに飽きたときにおすすめです。

3. 鶏レバーの黒酢煮

お肉の中でも良質なタンパク質を含んでいるレバーと砂肝を使ったこちらのひと品。レバーと砂肝はそのままだとクセがあって苦手な人も多い食材ですが、黒酢でさっぱりと煮ることでグンと食べやすくなるんです。旨味をもっとだすために昆布や生姜も加え、何度でも食べたくなるようなおいしさに。酸味はマイルドなので小さなお子さんでも食べやすいですよ。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

camel6808

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう