ライター : YURI

ソムリエ・チーズプロフェッショナル

資格:J.S.A.ソムリエ、C.P.A.認定チーズプロフェッショナル、食生活アドバイザー3級。『もっと楽しく、もっと気軽に、もっとおいしく!』をモットーに誰でもワインとチーズを気軽に楽し…もっとみる

モッツァレラチーズとは

モッツァレラチーズは、イタリア南部が原産のナチュラルチーズです。現在では、「モッツァレラ」という名前で全世界で作られていますが、本場のものは水牛乳から作られ「モッツァレッラ・ディ・ブーファラ・カンパーナ」という商品なんですよ。

通常のチーズより作り方が特殊で、熱湯の中でチーズの原料であるカードを練り、引きちぎり成形する作業が入ります。この作り方は、「パスタフィラータ」と呼ばれ、ほかにはカチョカヴァッロやスカモルツァなどが有名です。

またイタリア語で引きちぎるは、モッツァーレと呼ばれ、チーズ名の由来にもなっているんですよ。

保存方法

モッツァレラチーズは鮮度が大切です。開封後は、なるべく早く食べることをおすすめします。

開封後は、真空容器に塩をひとつまみ入れた水を入れ、チーズが浸るようにすれば乾燥と劣化を防げますよ。また、必ず冷蔵庫で保存しましょう。

余った分を加熱調理する場合は、冷凍保存もおすすめです。サイコロ状にカットし、ラップで小分けにすると使いやすいですよ。

【前菜・おつまみ】モッツァレラチーズの人気レシピ6選

1. モッツァレラチーズの定番レシピ。2種類のカプレーゼ

Photo by macaroni

調理時間:10分

モッツァレラチーズの味わいをシンプルに楽しめるひと品。トマトの酸味とバジルの爽やかな香りが、チーズのおいしさを引き立てます。見た目がうつくしいので、おもてなし料理にもおすすめ。

ミニトマトとミニモッツァレラチーズは、カクテルグラスに盛り付けたり、カップに小分けにして盛り付けたりしてもかわいらしいですよ。

2. 出汁の旨味がすごい!揚げ出しモッツァレラトマト

Photo by macaroni

調理時間:20分

モッツァレラチーズを揚げ出し豆腐のようにアレンジする料理です。

とろっとしたモッツァレラチーズと、衣に染み込んだ和風の出汁が、口に入れた瞬間に溶け合いミルキーな旨味に変わり絶品。トマトの酸味と衣のサクッとした食感もたまりません。日本酒と一緒に合わせてもおいしいひと品ですよ。

3. モッツァレラチーズがトロリ♪ 巾着ピザ

Photo by macaroni

調理時間:20分

油揚げで作る和風巾着ピザです。焼き加減で、パリッとでもしっとりでも楽しめます。

中から出てくるモッツァレラチーズが、食欲をそそりますよ。具材にをキノコやシラス、のりなどを入れてさらに和風にアレンジしてもおいしいです。ワインのお供にもおすすめですよ。

4. 揚げずに簡単。チーズたっぷりアリゴ春巻き

Photo by macaroni

調理時間:40分

サクッとした食感と、中から出てくる濃厚なアリゴがおいしいひと品。油で揚げずに、トースターで作れるところうれしいポイントですよ。じゃがいもとチーズを混ぜた濃厚な具なので、食べごたえもしっかり。おつまみにも、おやつにもおすすめです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ