ライター : 渡辺 りほ

管理栄養士

学校給食センターにて、管理栄養士として献立作成や食に関する指導に従事した経験から、子どもたちだけでなく幅広い世代への「食育」に興味を持つ。現在は在宅WEBライターとして、栄養学…もっとみる

モッツァレラチーズとは

モッツァレラチーズは水牛の乳を原料としたフレッシュチーズですが、牛乳で代用して作られた製品もあります。原産地は南イタリアのカンパニア地方で、その名称は「ちぎる」という意味のイタリア語に由来しています。

モッツァレラチーズは真っ白でまん丸な形状で、表面はつるっとしているのが特徴です。押すと弾力を感じます。加熱するととろりと溶け、モッツァレラ独特の糸引きを楽しむことができますよ。日本でも大人気のチーズです。

モッツァレラチーズの味わい

熟成をおこなわないモッツァレラチーズはクセがなく、ミルクの風味を強く感じます。カプレーゼやサラダなどに使い、生のまま食べると弾力感のある歯ごたえを楽しめますよ。鮮度のよい、購入した日に食べきるのが理想的です。

また、モッツァレラチーズを加熱するととろりと溶け、旨味がアップします。グラタンやピザトーストに使用するのもおすすめ。

モッツァレラチーズのカロリーと糖質

ダイエット中は、モッツァレラチーズのカロリーや糖質量が気になりますよね。目安量ごとに栄養価を確認してみましょう。

・モッツァレラチーズ100gあたり
エネルギー量(カロリー)……269kcal
糖質量……4.2g

・モッツァレラチーズ1パック(90g)あたり
エネルギー量(カロリー)……242kcal
糖質量……3.8g

・モッツァレラチーズひと口分(約4g)あたり
エネルギー量(カロリー)……11kcal
糖質量……0.2g

チーズは高カロリーなイメージがあるかと思いますが、モッツァレラチーズは水分量が多く、脂質が少ないのが特徴です。カロリーや糖質が気になる人にはおすすめのチーズですが、食べ過ぎには注意しましょう。(※1,2)

モッツァレラチーズの栄養価

たんぱく質

モッツァレラチーズ100gあたりには、たんぱく質が18.4g含まれています。同じ乳製品である、牛乳やヨーグルトよりたんぱく質が豊富ですよ。

たんぱく質は、筋肉や皮膚を構成する栄養素です。また、抗体の材料でもあるため、不足すると免疫力の低下につながるおそれがあります。(※1,3)

ビタミンB12

モッツァレラチーズ100gあたりには、ビタミンB12が1.6µg含まれています。ビタミンB12は赤血球の形成を助ける作用があり、貧血対策に役立つ栄養素です。

ビタミンB12は水に溶けやすい性質がありますが、生のまま食べられるモッツァレラチーズなら、栄養を無駄なく摂取できますよ。(※1,4)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ