ライター : 調理師/mau_naka

調理師

フードスペシャリスト/ふぐ取扱登録者/発酵食品マイスター/発酵食健康アドバイザー/漢方コーディネーター/薬膳調整師。やんちゃな男の子ふたりを育てながらも大好きな料理に関する追及…もっとみる

【そのまま食べる】モッツァレラチーズレシピ4選

1. カプレーゼ

モッツァレラチーズといえば、トマトといただくカプレーゼを思いつく方も多いはず。しっかりと熟したトマトを選べば、オリーブオイルだけでも深い味わいが叶いますよ。フルーツトマトを選べば、また違った味わいが楽しめます。

2. モッツァレラのサラダ

カプレーゼのほか、サラダに加えるのもおすすめです。シンプルなレタスだけのサラダだけでなく、ご紹介のようにフルーツと合わせると、とっても贅沢な味わいが楽しめますよ。キウイやグレープフルーツのほか、桃や柿などもよく合います。

3. アボカドとモッツァレラの和風カプレーゼ

女性に人気のアボカドと合わせたひと品♪ モッツァレラチーズもアボカドも醤油との相性がいいんです。かつお節を振りかけ、旨みを効かせた和風テイストでいただきましょう。お酒のアテにも、前菜としても活躍してくれます。

4. トマトとモッツァレラのザーサイ和え

こちらはピリッとした辛みの効いたザーサイを組み合わせたひと品。お酒のアテにもおすすめ◎ モッツァレラチーズと相性がいいトマトも入るので、彩りもよく、さっぱりといただけますよ。ビールや日本酒のほか、ワインの赤も白も楽しめそうです。

【焼いて食べる】モッツァレラチーズレシピ4選

5. カボチャとモッツァレラのミート焼き

もっちりとした食感が特徴のモッツァレラチーズですが、熱をとおすとふっくらとろーりとマイルドな味わいが楽しめます。こちらは、かぼちゃと合わせてトースターで仕上げるお料理♪ 旨みの効いたミートソースがたっぷり絡んだ深い味わいのひと品です。

6. チーズとバジルの揚げ焼き

余ってしまいがちな春巻きの皮で巻くおつまみにもぴったりのレシピです。フライパンを使って多めの油で揚げ焼きにして仕上げます。相性のいいバジルは中に、トマトはディップしていただきますよ。餃子の皮を使ったアレンジもよさそうですね。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS