ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

野菜や果物の持ち味を生かす食べ方を提案する野菜ソムリエ。美容師・ローフード認定校講師として働きながら、パンと焼き菓子を製造販売しています。不調や不安をやわらげる、心と体にや…もっとみる

バレンタインに手作りガトーショコラを♪

Photo by macaroni

バレンタインの贈り物と言えば、生チョコやトリュフ、ブラウニーなど……チョコレートスイーツは世の中にたくさんあるので、何を選ぼうか悩んでしまいますよね。

この記事では、なかでも大人気の「ガトーショコラ」のレシピをmacaroni動画でご紹介します。しっとり濃厚なガトーショコラは意外と簡単に作れるので、今年のバレンタインにいかがでしょうか?基本の作り方はもちろん、人気のアレンジや、かわいいラッピングアイデアも要チェックですよ。

バレンタインに贈るガトーショコラの意味

「バレンタインは何を贈るかでその意味が変わる」と、聞いたことはありませんか?例えば、チョコレートを贈ると「あなたと同じ気持ち」だとか。キャンディやマカロンを贈れば「特別な存在」、クッキーは「友達」、マシュマロを贈ると「あなたが嫌い」という意味になるので注意が必要ですね。

ご紹介するガトーショコラのバレンタインでの意味ですが……実は、「特にない」んです。ほかのチョコレートスイーツよりもすこし手間がかかるという意味では、ぜひとも本命に渡したいお菓子ですね。

しっとり濃厚。基本のガトーショコラ

調理時間:40分(※冷蔵庫で冷やす時間を含みません)

濃厚でリッチなガトーショコラの作り方をご紹介します。一見むずかしそうなイメージがありますが、準備する材料は4つで意外と簡単。次々と材料を混ぜていくだけで、本格的なガトーショコラができあがりますよ。ぜひ挑戦してみてください。

材料(17cmのパウンド型)

・ビターチョコレート……150g
・バター(無塩)……120g
・グラニュー糖……40g
・卵……3個

作り方

1. チョコレートを溶かす

Photo by macaroni

ビターチョコレートは包丁で細かくカットし、5mm角にした無塩バターと一緒にボウルに入れて湯煎で溶かします。

2. 生地を作る

Photo by macaroni

1にグラニュー糖を加え、混ぜ合わせます。

Photo by macaroni

ボウルを湯煎から取り出し、溶き卵を3回に分けて少しずつ加え、ツヤが出るまで混ぜ合わせます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ