ライター : leiamama

息子達は独立し、主人と娘(Mダックス)と毎日をいかに美味しく、楽しく過ごせるか模索中♪ ワーキングマザー時代に培った時短レシピが専門。テーブルウェアや調理家電も大好き!

ハロウィンご飯【副菜】6選

1. ハロウィン真っ黒コロッケ

イカスミパスタソースで真っ黒なコロッケは、まさにハロウィン料理!インパクトがあるだけじゃなく、おいしいんです。片手でつまめるので、サイドディッシュにピッタリ。揚げずにトースターで焼くだけのレシピは、ヘルシーでやみつきになりますよ。

2. 紫キャベツとナッツで、ハロウィンコールスロー

色あざやかな紫キャベツは、パーティーの食卓を華やかにしてくれます。きざんだミックスナッツはフライパンで煎るのがポイント。シンプルなコールスローに、食感と香りをプラスします。マヨネーズ&寿司酢が、お子さんにも食べやすいマイルドな味つけに。

3. ほっこりやさしい!かぼちゃのなめらか茶碗蒸し

Photo by macaroni

調理時間:35分
かぼちゃが入った茶碗蒸しは、やさしい甘みとトロリとした食感が新感覚。裏ごしするとなめらかな舌ざわりが、まるでプリンみたいです。具材のベーコンやしめじが卵液にコクをプラス。お子さんやお年寄りにも人気の洋風茶碗蒸しです。

4. ハロウィンのオードブルに♪ 4層の墓場ディップ

ハロウィンパーティーにおすすめのオードブルをご紹介します。注目はパイが刺さったディップソース。キドニービーンズやサワークリーム、アボカドソースなどを重ねた上に、サルサソースを敷き詰めます。あとは墓をかたどったパイシートを焼いて挿すだけ。トルティーヤチップスでもOK!

5. まるごとかぼちゃディップ

一番大変な作業は、かぼちゃをまるごと使ってジャックオーランタンの顔を切り抜くこと。それさえできれば、あとはコンビーフとマヨネーズでディップを作るだけ。野菜スティックはお好みのものを用意して、ハロウィンパーティーのテーブルを演出してください。

6. スモークサーモンのハロウィンサラダ

ハロウィンらしく海苔でデコレーションしたスモークサーモンの中には、ベビーリーフがぎっしり。糖質を控えてる方でも安心して食べられるオードブルです。しょうゆベースのドレッシングで、散らしたかぼちゃの種も一緒に召し上がれ♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS