買い忘れた!卵なしでもできる秘伝の卵なしチャーハンレシピ

チャーハンがどうしても食べたい。でも、卵がない!そんなとき、どうしますか?実は、卵がなくてもチャーハンはおいしく作ることができるんです。おすすめのレシピを、今回はたっぷりとご紹介していきますね。

2018年10月18日 更新

ライター : yunami.

食べることが大好き、お菓子を作るのも大好きです! 最近はマフィンやピザ作りに凝っています。 まだまだ初心者なので、色々な本やサイトを見て勉強中です♩

チャーハンは卵がなくてもパラパラに美味しく作れる?

「チャーハンを作るといえば、卵が必需品」と考えている方は多いのではないでしょうか。私もそのうちのひとりで、卵をたくさん加えたチャーハンが大好きです。しかし、いざチャーハンを作ろうと思い立って、卵を買い忘れていたことに気がついたらどうしましょう……。卵なしでも、チャーハンはおいしく作ることができるのでしょうか?

中華料理屋のチャーハンがパラパラな理由

中華料理屋で食べるチャーハンは、パラパラとしてとてもおいしいですよね。おうちで同じようなものを作ろうと思っても、なかなか上手くいきません。 中華料理屋のチャーハンがパラパラの秘密は、卵とご飯がからむことでご飯同士がくっつかないことと、高温で一気に水分を飛ばしているからなんだそうです。そのため、家庭で出せる火力では足りずにパラパラの状態に至らないんだとか。しかし、火力はそのままで卵なしでもパラパラチャーハンは作れます!

卵なしパラパラチャーハンの作り方

材料

・ご飯 ・チャーハンに入れるお好みの具材 ・マヨネーズ

作り方

まず、チャーハンに入れる具材を先に炒めておきます。火が通ったら、一旦別のお皿に移しておきましょう。再びフライパンをしっかりと熱し、そこにマヨネーズを加え、すこし加熱したらご飯を投入。しっかりと絡ませたら具材をフライパンに戻し、味付けをして完成です。

コツやポイント

最大のポイントは、卵の代わりにマヨネーズを使うこと。マヨネーズは、1人前あたり大さじ1くらいの量がちょうどいいでしょう。マヨネーズは卵から作られており、さらに油分も含んでいるので、米粒をしっかりとコーティングしてくっつかないようにしてくれます。 また、具材を別に炒めることもポイント。ご飯と具材を一緒に炒めてしまうと、具材から出た水分によってご飯がベタついてしまうからです。さらに、マヨネーズを入れる前にフライパンをしっかりと加熱するのも大切。家庭の火力だと足りないといっても、中途半端に熱を加えるよりは、しっかりと熱したほうがパラパラに仕上がりますよ。

特集

FEATURE CONTENTS