ライター : usagime

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

通関士として商社勤務後、美容師・ローフード認定校講師として働きながら、天然酵母パンとスイーツを製造販売しています。不調や不安をやわらげる、心と体にやさしいものを追求中。趣味…もっとみる

もやしの選び方と保存方法

選び方

新鮮なもやしは、もやし本来の白さと透明感があります。茶色や黄色がかったものは、鮮度が落ちている証拠。かたくしまっていて、ひげ根が短めのものを選びましょう。もやしには製造年月日や消費期限が表示されていることが多いです。消費期限は1〜3日なので、新しいものを選ぶようにしてくださいね。

保存方法

もやしは、夏場はもちろん、冬場でも必ず冷蔵庫で保管しましょう。組織がやわらかく、鮮度が落ちやすいのでできるだけ早く使い切ることがおすすめ。

すぐに使わない場合、さっとゆでてから水気をキッチンペーパーで拭き、密封容器で冷蔵保存しましょう。冷蔵庫で3日ほど持ちます。また、冷凍する場合は、もやしを水洗いして、しっかり水を切ったあとに密封容器で保存してください。こちらは、2〜3週間ほど保存が可能です。

生のもやしに比べるとシャキシャキとした歯応えはなくなりますが、和え物や炒め物、スープに使えば十分おいしく食べられます。

【和え物】もやしを使った人気レシピ10選

1. レンジで作る。もやしナムル

Photo by macaroni

調理時間:10分
簡単だけど、丁寧に作りたいもやしナムルのご紹介です。おいしく作るポイントは、もやしの独特の臭みやにおいを和らげるためにも、しっかり水切りすること。調味料と味が馴染み、旨味たっぷりに仕上がります。

2. 彩りあざやか。もやしの南蛮和え

Photo by macaroni

調理時間:10分
にんじんやピーマンなど色とりどりの野菜を合わせて作りましょう。同じ太さにそろえて切ると、見た目も味も決まりますよ。レンジで加熱して、調味料と合わせるだけのレシピなので、洗い物も少なく済みます。

3. おつまみに。もやしとささみのピリ辛ナムル

Photo by macaroni

調理時間:10分
ポン酢タレに、ラー油を合わせてピリ辛に仕上げるナムルです。ささみをゆでて加えることで、ボリュームアップ!お酒のお供に、箸休めに、と大活躍するひと品です。子供や辛いものが苦手な人には、ラー油で調節しましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ