ライター : leiamama

息子達は独立し、主人と娘(Mダックス)と毎日をいかに美味しく、楽しく過ごせるか模索中♪ ワーキングマザー時代に培った時短レシピが専門。テーブルウェアや調理家電も大好き!

【和える】もやしだけレシピ5選

1. エスニック風。もやしの和え物

いつものもやしの和え物を、ひと工夫。調味料をナンプラーとレモン汁に変えると、エスニック風の味わいになります。トッピングはねぎより、パクチーがピッタリ。ガパオライスに添えれば、アジアンカフェのプレートが完成です。

2. 香ばしさMax!もやしのバターしょうゆ和え

もやしをバターで炒め和え、しょうゆで味付け。シンプルなのに、やみつきになるおいしさです。ポイントは、しょうゆを入れたら余熱で粉チーズをからめること。焦げ付くのを防いで、チーズの香りが漂います。

3. 冷めてもおいしい。もやしの明太子和え

ごま油をまとった明太子は、旨味たっぷりの調味料。もやしにからんで、絶品の副菜になります。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもピッタリ。辛子明太子を使えば、大人な味わいのピリ辛になりますよ。

4. ダブルごまがクセになる。もやしの濃厚ごま和え

練りごまとすりごまのダブル使いで、濃厚なごま和えになります。甘めの味付けは、箸休めにちょうどいいですよ。こうばしいごまの香りが、食欲をそそります。ゆでたもやしの水気をしっかりと切るのが、水っぽくなるのを防ぐコツ。

5. もやしでフレンチ♪ ヴィネグレットサラダ

フランス料理の定番ドレッシング「ヴィネグレット」で和えれば、もやしだけでも立派なフレンチに♪ フライパンでも、レンジでも作れるレシピです。ポイントは、マスタードの辛味と酸味。もやしだけとは思えない、深みのある味わいになりますよ。

【焼く・炒める】もやしだけレシピ5選

6. 強火がポイント。もやしのラー油炒め

もやし炒めは、食感が命です。上手に作るコツは、強火で炒めること!弱火でニンニクの香りを立たせたら、強火にして一気にもやしをラー油で炒めます。旨味を逃がさず、余分な水分を飛ばしてできあがり。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS