5. 中華スープで「塩えのき茸」

醤油をベースとしたえのき茸もいいですが、ちょっとアレンジして塩味にするのもおすすめです。こちらはえのきを調味料と混ぜ合わせて電子レンジで加熱しているので、とってもお手軽。作り置きにもぴったりですね!

食べ方いろいろ!なめ茸の人気アレンジ7選

1. さっぱりおいしい「なめ茸奴」

豆腐のうえにえのき茸と千切りにした大葉、うずらの卵、醤油をかけてできあがりです。よくかき混ぜていただきましょう。ほんのり甘いなめ茸がお豆腐にマッチ、うずらの卵の濃厚さも加わっておつまみとして最高のひと品です。

2. 洋風にも合う「なめ茸とトマトのブルスケッタ」

なめ茸を洋風のブルスケッタにアレンジしたレシピです。スライスしたプチトマトとなめ茸を和えて赤ワインビネガーとオリーブオイルで味を調えればできあがり。バゲットにのせればおしゃれな前菜メニューになりますね。ビネガーの酸味とえのき茸がマッチしています。

3. 朝食におすすめ「なめ茸のすまし汁」

だし汁になめ茸とお醤油を加えてできあがり!とっても簡単に作れるので、朝食にいかがでしょうか。おにぎりに合わせてもいいですし、焼き魚にもおすすめですよ。塩分はなめ茸の塩味に合わせて調整してくださいね。

4. 味付け簡単「なめ茸つくね」

鶏のひき肉になめ茸を混ぜて焼けばできあがり。味付けはなめ茸のみ!というお手軽なメニューです。ほんのり甘いなめ茸は、ひき肉とも相性抜群です。これならお子さまも喜んで食べてくれそうですね。しっかり味が付いているのでお弁当のおかずにもピッタリです。

5. 簡単に作れる「なめ茸とシーチキンの和風スパゲッティ」

茹でたパスタに材料を混ぜ、麺つゆで味を調えれば和風パスタのできあがりです。こちらもツナとなめ茸の旨みをパスタがしっかり吸っていておいしいですよ。ブランチにいかがでしょうか。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS