25. 意外なおいしさ。ちくわのチンジャオロースー

Photo by macaroni

ちくわで作る変わり種チンジャオロースーのレシピです。肉なしですが、意外と満足感があります。おいしく仕上げるコツは、強火でさっと炒めること。炒める時間が長いと、べちゃっとした仕上がりになるので気をつけましょう。簡単な炒め物を作りたいときにおすすめします。

26. 楽しい食感。ちくわとなすのこんにゃくみそ炒め

プリッとした食感のちくわと、こんにゃくのコリコリ食感が楽しいい炒め物です。さらになすも加えて、みそベースの調味料を絡めるので、肉なしでも食べごたえは十分。ちくわとこんにゃくに焼き色がつくまで、しっかり炒めるとよりおいしさがアップします。

子どもが大好き。ちくわの人気「揚げ物」レシピ7選

27. 上品な香り。ちくわとアスパラガスのゆかり揚げ

Photo by macaroni

アスパラガスのグリーンと、ゆかりの紫色が華やかな揚げ物。手間がかかっているように見えて、ちくわの穴にアスパラガスを入れるだけなので、意外と簡単に作れます。

上品なゆかりの香りと風味は、おもてなし料理にもおすすめ。アスパラガスの長さは、ちくわから少し出るくらいにすると見栄えがいいですよ。

28. 中はトロトロ。アボカド入りちくわの磯辺揚げ

Photo by macaroni

ちくわを食べると中からあふれる、アボカドディップの味わいが絶品。クリーミーでとろけるアボカドと、旨味のあるちくわがベストマッチです。熟しすぎたアボカドを消費したいときにもおすすめ。 青海苔の代わりに、衣にカレー粉や粉チーズを加えてもいいですね。

29. 食べごたえ満点。ちくわととうもろこしのかき揚げ

Photo by macaroni

とうもろこしのかき揚げは、どうしてもバラバラになってしまいがちです。そんなときは開いたちくわを台にすると簡単。くずれずきれいに仕上がるだけでなく、ボリュームもアップします。ちくわの旨味ととうもろこしの甘味が格別で、家族みんなに喜ばれること間違いなしですよ。

30. いくらでも食べられる。結びちくわの唐揚げ

Photo by macaroni

くるりと結んだ見た目がかわいらしい、ちくわの唐揚げです。にんにくやしょうがすりおろし、しょうゆで下味をつけるため、鶏の唐揚げのような味わいに。漬け込む時間は10分もあれば、十分に味が染みこみます。皿に盛りつけたら、大根おろしと一緒にいただきましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ