「ちくわぶ」を使ったレシピ15選♪ 定番から変わり種まで

みなさんはちくわぶをどのように食べますか?おでんでしか食べたことがないという方もアレンジレシピに注目してみてください。想像以上に可能性があるちくわぶを日常に取り入れることも可能です。今回はおすすめ15レシピご紹介します♪挑戦してみましょう!

2018年11月30日 更新

ちくわぶの煮物レシピ5選

ちくわぶで思い浮かべるのはおでんですよね!具や味つけを工夫すればよりおいしいひと皿になりますよ。おかずにしても、日本酒や焼酎のおつまみにも使える、簡単レシピをご紹介します。

1. 5分で完成!ちくわぶと春菊の煮もの

ちくわぶを白だしでさっと煮て、春菊を添える即席のひと皿。とてもやさしい味わいに。ちくわぶをさっと炒めてできる焼き目からは、ほどよい風味がプラス。あとひと品ほしいときにおすすめです。日本酒などのお供にもいかがですか。

2. 牛すじとちくわぶのトロトロおでん

牛すじから出るうま味とコクがちくわぶに染みてとてもおいしそうですね。お好みであさつきや一味唐辛子を加えると、色合いもアクセントも加えられておすすめ。白いご飯にもよく合いますよ。1日おいたあとは味が染み込み、さらにおいしく食べられそうです。

3. ごぼうの風味も絶品!ちくわぶとごぼうの煮込み

ごぼうの風味や食感と、ちくわぶのおいしさを両方楽しめるひと皿です。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもぴったり。常備菜にしても◎!もちもちの食感とごぼうの歯ごたえをお楽しみください。

4. やっぱり外せない!関東おでん

ちくわぶの存在は、関東ならでは。関西や他の地域によってはちくわぶってなに?と思われる方も多いのではないでしょうか。初めて聞いた!という方は、ぜひ定番のおでんで食べてみてくださいね。たくさんの具材から出るだしで、ちくわぶのうま味がぐんと上がります。

5. ちくわぶとれんこんの煮もの

れんこんのあま味とシャキシャキ食感に、ちくわぶを口の中で同時に味わいたいひと皿です。あつあつのひと皿ももちろんおいしいのですが、しばらく寝かせて夕飯のおつまみにしても◎!どんなシーンでもおいしく食べられそうです。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS