おでんに合うおかずは?タイプ別の献立7提案

おでんを作るとき、献立に悩みませんか?今回は、あっさり・ヘルシー・簡単など、シーンによって使い分けできる、おかずや副菜のオススメの組み合わせをご紹介します。これを見ればもう献立に迷うことなし!ぜひ参考にしてみてくださいね。

2018年9月27日 更新

おでんに合うおかずは?人気の献立レシピ

今夜はおでん!と決めたものの、おかずや副菜どうしよう……?そんな方々のために、おでんと相性ピッタリの献立レシピを集めました。今回は、あっさり・ヘルシー・簡単など、シーンによって使い分けできる7つの組み合わせをご紹介します。 具材によっては、お肉と野菜の両方を楽しめるおでんですが、ひと皿では物足りない方も多いはず。バランスよく副菜を取り入れて、素敵な献立を作ってみてくださいね。

あっさりと。おでんに合う和風献立レシピ

1. 【副菜】キャベツの酢の物

キャベツ、もやし、ワカメを、甘酢とゆず汁でサッパリと味付けしたレシピです。口の中をスッキリとさせてくれるような味なので、箸休めにピッタリ。食物繊維たっぷりなので、サラダ感覚で取り入れてみてくださいね。

2. 【副菜】トマトのおかか醤油和え

ひと口サイズにカットしたトマトに、かつお節と醤油を和えるだけでできあがり!とっても簡単なのに、トマトの酸味、かつおのだし、醤油のコクが合わさり、手の込んだような味に仕上がります。前にご紹介したキャベツの酢の物とあわせれば、栄養バランスもバッチリですね。

3. 【ご飯】トウモロコシの炊き込みご飯

トウモロコシの炊き込みご飯は、おでんと合わせて作りたい優しい甘さが特徴です。味付けは塩だけとシンプルなので、おでんの汁を少しかけながら食べてもGood!カラフルなトウモロコシの黄色は、食卓に彩りを与えてくれますよ。

栄養バランス◎ おでんに合うヘルシー献立

1. 【副菜】白菜の中華風浅漬け

おでんの煮込み時間を利用して作れる、白菜の浅漬けです。ポイントは、ごま油とショウガを加えて中華風に仕上げること。 ガッツリ和食のおでんはサイドメニューも和でまとめたくなりますが、見た目は和食、味は中華風などを取り入れると見映えが良く、味に飽きない組み合わせが作れますよ。

2. 【副菜】マグロの山かけ からしポン酢

ボリュームはありながら、2人分で約120kcalのヘルシーなレシピです。すりおろした長芋に、からし入りのポン酢しょうゆを混ぜればできあがり! ほんのりと辛味があり、おでんと組み合わせる献立の中にアクセントがプラスされます。シャキシャキの浅漬け、ツルっと食べる山かけ、優しい歯ごたえのおでんの、3つの違いが楽しめますよ。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS