おでんのたこをやわらかくする方法とポイント!下ゆでも簡単♪

みなさんのご家庭では、おでんにどんな具材を入れるでしょうか。全国的には大根やたまご、こんにゃく、練り物各種が一般的ですが、自分の家だけの特別な具材なんかもあったりしますよね。今回紹介するのはたこです。おでんをおいしくするたこの調理法を紹介!

2018年7月12日 更新

おでんのたこをもっとおいしくしよう!

おでんに入っているたこは、おでんの出汁がしみていて噛むとじゅわっと出汁の香りが広がります。練り物や大根などやわらかい具材のなかにあって、たこはプリッとした食感がひときわ目立つ存在。おでんに入っているとちょっとうれしくなる具材なんです♪

たこは関西おでんの定番

「おでんにたこ?」と思われる方もいるかもしれませんね。おでんの具材は地域によって違いがあり、関東で入れるちくわぶは関西ではめずらしい、といいますよね。おでんの出汁の濃さやつける薬味にも違いがあります。

たこもそのひとつで、関西では一般的なおでんの具材なんです。もともとくじらの肉を使用していたのが、高級食材になったため牛すじやたこに変わったのがきっかけなんだとか。

おでんにたこを入れると……

おでんにたこを入れると、たこにおでんの出汁がしみるのはもちろん、たこの出汁もおでんにしみます。練り物や野菜、お肉からももちろんおいしい出汁は出ますが、そこに魚介類を加えることにより味に深みが増し、よりおいしくなるんです♪

おでんにたこを入れるためのポイント

1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

aaaharp

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう