丁寧につくる。基本のおでん

200 分

「基本のおでん」のレシピと作り方を動画でご紹介します。冬になると食べたくなるおでん。具材の下ごしらえも丁寧に紹介しています。仕込みに時間はかかりますが、手作りのおでんは自分の好みの染み具合できるのがいいですよね。いちから仕込んで自分好みのおでんに仕上げてください。

ライター : macaroni_channel

macaroniの公式動画アカウントです。トレンドや時短・スイーツ・あっと驚くアイデア料理や、ナプキンやフォークなどのアイテムを使ったハウツー、料理がもっと楽しくなる便利なキッチン…もっとみる

材料

  • 大根 4cm
  • 米のとぎ汁 400cc
  • 牛すじ 100g
  • 長ねぎ(青い部分) 1本分
  • しょうが 1片
  • こんにゃく 1/4枚
  • 昆布 15cm
  • じゃがいも(メイクイーン) 2個
  • たこ 80g
  • ゆで卵 2個
  • ちくわ 1本
  • さつま揚げ 2枚
  • おでんだし
    • だし汁 500cc
    • 小さじ2杯
    • みりん 小さじ2杯
    • 小さじ1/4杯
    • 薄口しょうゆ 大さじ2杯

下ごしらえ

・大根の皮をむきます。
・昆布は水で戻します。

作り方

1

大根は2cm幅に切り、隠し包丁、面取りをします。

【作り方】

2

鍋に大根、米のとぎ汁を入れ、柔らかくなるまでゆでます。

【作り方】

3

こんにゃくは表面に格子状の切り込みを入れて三角に切ります。

【作り方】

4

こんにゃくに塩小さじ1杯(分量外)をふって、水分を出します。

【作り方】

5

熱湯でゆで、粗熱をとります。

【作り方】

6

別の鍋にたっぷりの水(分量外)、牛すじを入れて火にかけ、アクが出たら洗い流します。

【作り方】

7

別の鍋にたっぷりの水(分量外)、牛すじ、長ねぎ、しょうがを入れてひと煮立ちさせます。火を弱め、アクを除きながら3時間ほど煮込み、食べやすい大きさに切って串にさします。

【作り方】

8

じゃがいもは皮をむき、鍋に入れます。水を加え、沸騰したら中火で5分ほどゆでます。

【作り方】

9

昆布は縦半分に切り、結びます。

【作り方】

10

たこは串にさし、沸騰したお湯で1分ほどゆでます。

【作り方】

11

鍋に(a)を入れてひと煮立ちさせます。

【作り方】

12

大根、こんにゃく、さつまあげ、昆布、ゆでたまご、牛すじをいれてフタをし、弱中火で20分煮込みます。

【作り方】

13

たこ、さつま揚げ、ちくわ、昆布を加え、10分ほど煮込んだら一度火からおろして2~3時間休ませます。

【作り方】

14

温め直しふつふつしてきたら、弱火で10分ほど煮込んで完成です。

【作り方】

コツ・ポイント

・下ごしらえをすることで具材のにおいをとります。
・煮えにくいもの、長く煮ても煮崩れしにくいものを最初に入れて煮込んでください。
・休ませることで味がなじみます。
関連の動画はこちら

特集

FEATURE CONTENTS