ライター : 夏蜜柑

食事と睡眠を人生の楽しみとする神奈川在住グルメライターです。 日々、めんどくさがりなわたしでも作れる簡単レシピを模索しています。

さつまあげのおいしい食べ方は?

Photo by Uli

さつまあげはしっかり味付けされているので、そのままはもちろん、わさびしょうゆやしょうがしょうゆ、マヨネーズ、ソースで食べるのもおすすめです。冷たいまま食べるのが好きな人も、フライパンやトースターで軽く焼いて食べるのが好きな人もいます。急いで食べたいときは、電子レンジで温めてもおいしいですよ。

白身魚で!さつまあげの手作りレシピ

Photo by Uli

調理時間:30分

さつまあげと言えば既製品をスーパーで買うイメージですが、じつは白身魚で作ることができるんです。こちらのレシピでは、にんじん・ごぼう・えだまめなどを具材に使用しています。手作りすれば、具材や味付けを自分好みにアレンジできますよ。
とうもろこしで作るさつまあげもおすすめ▼

5分で完成のレシピも。さつまあげのおつまみ7選

1. さっぱりと。さつまあげとブロッコリーのレモン炒め

具材にはさつまあげとブロッコリー、味付けにはレモンと黒こしょうのみを使用する、シンプルかつ簡単なレシピです。作ろうと決めてから完成するまでたった5分なので、覚えていて損はありませんよ。レモンの酸味と黒こしょうのピリッとした刺激に、お酒が進みます。

2. キリッと大人味。さつまあげの香味ピリ辛和え

さつまあげ・セロリ・オクラを、香味野菜と辛味調味料で味付けするひと品です。さつまあげの旨味だけでなく、野菜特有の風味と食感、ラー油や糸唐辛子の刺激が合わさり、複雑な味わいに。ラー油の量を調整すれば、辛いのが苦手な人でも食べやすいですよ。

3. 豚こま入り。さつまあげの肉じゃがきんぴら

Photo by macaroni

豚こま肉やじゃがいもといった肉じゃがの材料にさつまあげをプラスし、めんつゆで炒めるひと品です。味付けはめんつゆのみ、調理工程は材料を炒め合わせるだけと簡単。煮崩れしにくいメークインを使用するのがおすすめですよ。

4. 5分で完成!さつまあげののりチーズピカタ

卵・粉チーズ・青のりなどを合わせた衣をさつまあげにまとわせ、フライパンで焼いて作るひと品です。さつまあげはそのままでも食べられる食材なので、衣が焼けたら完成!すこし焦げても、カリッと香ばしいアクセントになってくれます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ