5. チーズとろける。さつまあげの明太マヨはさみ焼き

Photo by macaroni

さつまあげに明太マヨネーズとスライスチーズをはさんで焼く、日本酒やビールが進むおつまみレシピです。ピリッと感が好きな人は、仕上げに七味唐辛子を振ってもよいでしょう。明太マヨネーズだけでなく、ねり梅やにんにくなどお好みのアレンジで楽しむのもおすすめです。

6. 韓国風。エリンギとさつまあげのトッポギ風

Photo by macaroni

同じくらいの太さにしたエリンギとさつまあげを、コチュジャンベースの韓国風に味付けするひと品です。韓国料理の定番であるトッポギは、本来トックというお餅を使用しますが、こちらのレシピなら特別な食材なしで韓国気分を味わえますよ♪

7. やさしい味。ごぼうとさつまあげとえだまめの卵とじ

ごぼうとさつまあげを卵とじにするレシピです。仕上げにえだまめを加えれば、ほどよい彩りがプラスされます。味付けはめんつゆのみなので、料理初心者でも挑戦しやすいでしょう。片栗粉や水の量は、様子を見ながら調整してください。

定番の味。さつまあげの煮物レシピ7選

8. シンプルな味わい。さつまあげと白菜の煮物

具材はさつまあげと白菜のみという、シンプルな煮物のレシピです。だし・酒・みりん・しょうゆで、定番のやさしい味わいに仕上げましょう。汁気がなくなるまで煮れば、さつまあげにも白菜にもだしがじゅわっと染み込みますよ。

9. 火を使わず簡単。小松菜とさつまあげのレンジ煮

5分程度でできる、簡単なさつまあげレシピ。材料を切ったらすべて耐熱容器に入れて、レンジで2〜3分チンするだけで完成です。もうひと品欲しいなというときにも重宝しますよ。合わせる青菜を変えれば、味や食感に変化ができてバリエーションも広がりそうです。

10. 旨味しっかり。さつまあげとひじきの煮物

干ししいたけの戻し汁も活用し、旨味を具材に煮含めるひと品です。煮る前に具材をごま油で炒めることで、やさしいだけじゃないコクのある香ばしさをプラス。作り方を覚えておけば、日々の副菜やおつまみとして活躍してくれることでしょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ