4. 春キャベツとさつま揚げのカレー炒め

やわらかい春キャベツと一緒に炒めてみました。味付けは子どもも大人も好きなカレー味!食欲をそそる香りでご飯も進みます。さつま揚げが既に味付けされているから、調味料はカレー粉と塩だけと超シンプル。炒め時間も短くてすぐにできるので、お腹を空かせた子どもを待たせることもありませんよ。野菜もたっぷりで栄養バランスもバッチリです。

5. ジャガイモのユズポン炒め

ホクホクしたじゃがいもにさつま揚げを組み合わせたひと品です。じゃがいもとさつま揚げの形を合わせることでつかみやすく、食べやすいのがいいですよね。じゃがいもはあらかじめレンジでチンしておくと、炒め油の量も減らせますし、時間も短縮できます。ゆずの上品な香りがポイントの炒め物。マヨネーズが味をまとめてさらにおいしくなります。

6. さつま揚げとキャベツの塩昆布炒め

さつま揚げのほかに、キャベツに玉ねぎ、人参と野菜がたっぷりな炒め物レシピです。ボリュームもあり、栄養バランスもいいので、毎日のおかずやお弁当のおかずにもおすすめです。味付けは、めんつゆと塩昆布のWコンビで間違いないおいしさ。塩昆布を入れすぎるとかなりしょっぱくなるので、そのときはめんつゆの量を控えるなどして調節してください。

ITEM

くらこん 塩こんぶ

¥1,386

内容量:150g

※2018年8月10日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

和えものや汁物など、さつま揚げレシピ6選

1. さつま揚げと大葉のマヨ和え

さつま揚げをトースターでこんがり焼いて、マヨネーズとしょうゆ少々で和えただけのお手軽レシピ。大葉のさわやかな香りでさっぱりといただけます。簡単だけど、味も見た目も本格派だから、おかずがもうひと品欲しいなという時やお弁当にはもちろん、急なお客様へのおつまみにもぴったりですよ。

2. さつま揚げのめんたいマヨ和え

トースターでこんがり焼き上げたさつま揚げに和えるのは、今度はピリッとした刺激がクセになる明太マヨ。マヨネーズのコクと明太子のつぶつぶした食感をお楽しみください。味がぼやける場合はしょうゆを少しだけたらすといいですよ。とても簡単で、時間もかからないので、お弁当のおかずとしてもぴったりですね。ぜひお試しください。

3. 焼きさつま揚げのオクラおろしのせ

トースターを使って、焼き色がつくまでしっかり焼いたさつま揚げに、たっぷりの大根おろしとオクラのスライスでつくる"オクラおろし"をぶっかけます。オクラのネバネバが全体をまとめ、さっぱりと仕上げます。消化もよくなるので、夏バテの時にもおすすめです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ