7. わさびマヨネーズがミソ。ちくわとごぼうのサラダ

ちくわは、しっかり味のサラダにもよく合います。ほどよい硬さにゆでたごぼうと、プリっとした食感のちくわを、マヨネーズのまろやかさがうまくまとめてくれますよ。わさびを多めに加えると、大人好みの味付けに。ビールだけでなく、日本酒のお供にも最適です。

8. 箸休めに。ほうれん草とちくわの昆布納豆ナムル

ゆでて和えるだけで作れるナムルは、あとひと品ほしいときにぴったりです。旨味の強いちくわや塩昆布を使うため、調味料は少量のごま油としょうゆだけで十分。ほうれん草はさっとゆでるだけなので、意外と短時間で作れます。納豆はひきわりよりも粒のほうが、ちくわとのバランスがいいです。

9. ささっとできる。白菜とちくわの青海苔塩ナムル風

ちくわと塩もみ白菜で作るナムルのレシピで、にんにくとごま油の風味が食欲をそそります。味が薄くならないよう、白菜の水気をギュッと絞っておくのがポイント。ちくわの歯ごたえと白菜のシャキシャキ食感がやみつきになり、箸が止まらなくなるおいしさですよ。

10. ビールが飲みたくなる。ヤンニョムちくわチーズ

Photo by macaroni

コチュジャンのピリ辛味が、酒やビールにぴったりな和え物です。ちくわの中にチーズを詰めることで、さらに旨味がアップ。ごま油をラー油に代えたり、コチュジャンをケチャップに代えたりしてもいいですね。火を使わず簡単に作れるので、忙しいときの副菜やおつまみにおすすめします。

11. 包丁不要。ちくわと叩ききゅうりの塩こんぶ和え

ちくわを手でちぎり、きゅうりを叩いて作るので、包丁は必要ありません。具材の断面が不揃いになるため、味が染みこみやすくなります。塩昆布としょうゆのシンプルな味付けが、ごはんのおかずやお酒のお供にぴったり。ポリ袋に入れてからもみ込んで寝かすので、まな板も不要です。

プリっと食感。ちくわの人気「焼き物」レシピ8選

12. タバスコでピリ辛。ちくわのイタリアン風ソテー

Photo by macaroni

ちくわをイタリアン風の味付けにする、香ばしいソテーのレシピです。ちくわにクリームチーズと牛乳、タバスコを絡めて焼くだけでできあがり。チーズのコクとパリパリ食感、タバスコのピリッとした辛さがクセになります。ビールや白ワインのお供におすすめです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ