夕食にも常備菜にもなる!万能「パプリカ」のおすすめレシピ15選

マリネやサラダ、そして常備菜としても活躍してくれるパプリカ。今回はそんなパプリカの活用レシピを集めてみました。簡単な皮むきの仕方も記載していますので、いままでパプリカをあまり使ったことがないという方でも安心して作れますよ!

彩りやお弁当に♩パプリカレシピ

パプリカは原色でパキッとした色合いから、お弁当や食卓の色のワンポイントとしても愛されています。もちろん味、そしていろいろなアレンジができることも人気の秘密です。

今回はそんな鮮やかでいろいろアレンジのきく、パプリカを使ったレシピをたっぷりと紹介したいと思います。

おいしく食べるために

【切り方】

包丁だけでなく手も使うとより綺麗に切れます。まずは包丁でパプリカを縦に半分に切ります。そのあとは手でへたを折るようにして取り、種も手で取ると、包丁を使うよりも、簡単で無駄も出ませんよ。

【皮のむき方】

そのまま向くとうまく皮が剥けないので、表面を焼いてから、水につけてください。そうすると水につけた部分がふやけるので、焦げた部分を簡単に落とせ、綺麗に向くことができます。

生でもOK!パプリカサラダ・マリネレシピ6選

1.パプリカとセロリのサラダ

辛子がきいたほんのり辛いドレッシングが決め手のサラダ。食べる前ギリギリまで冷蔵庫でしっかり冷やすとよりおいしくいただくことができます。こちらのレシピは、生でパプリカを食べるものになりますので、新鮮な味を楽しめます。

2.ローストパプリカサラダ

パプリカをオーブンで焼いた、シンプルなひと品になります。焼く時間は、オーブンによって変わりますので、様子を見ながら、しなしなに、少し焦げがつくくらいまで焼いてください。モッツァレラチーズとオリーブオイルとの相性抜群です。

3.パプリカのマリネ

パプリカは、真っ黒になるまで焼いてください。そうすることによって、皮はすんなりと剥くことができ、甘みを増して仕上げることができます。とってもシンプルなのにおつまみにも、前菜にもバッチリのマリネになります。

4.パプリカとオリーブのマリネ

パプリカとブロッコリー、そしてオリーブの組み合わせはとても色合いが華やかです。マリネ液に隠し味として、はちみつを入れているので、酸っぱすぎず、深み、コクがあり、とても食べやすい味になっています。

5.焼きパプリカとからしのマリネ

特集

SPECIAL CONTENTS