ローディング中

Loading...

パプリカは苦みがなく、焼くと甘いのでお子さまにも喜んで食べてもらえるお野菜ですね。パプリカを使った、簡単で保存もきくマリネを作ってみませんか?彩りが華やかでお弁当のひと品としてもおすすめの、パプリカマリネの人気レシピをご紹介します。

漬けておくだけで簡単!パプリカのマリネ

6月~8月が旬のパプリカ。色鮮やかで、パプリカ料理がひと皿あると食卓が一気に華やぎますね。見た目が美しいばかりでなく栄養も豊富なお野菜ですし、甘くて食べやすいことからお子様にも人気があります。

今回は、数あるパプリカ料理のなかでも「マリネ」を紹介します。マリネとは食材をお酢やレモン汁、香味料などをオリーブオイルなどの油に漬け込む調理法のことで、パプリカの本場ヨーロッパではポピュラーなお料理です。

パプリカマリネはパプリカを焼いてからマリネするものと焼かずにマリネするものに分かれます。焼きパプリカを使ったレシピとそうでないレシピ、それぞれ分けてご紹介しますので、お好みで参考になさってくださいね。

パプリカをおいしく食べるコツ

生のパプリカはさわやかな甘みとサクサクとした食感を堪能できる蒸し暑い夏にぴったりのお野菜です。サラダなどにも重宝しますね。しかし、マリネなど漬け込むお料理に使う場合には、漬け込む前にひと手間加えることでしっかりと味のしみ込んだ旨みたっぷりのおいしいマリネを味わうことができるのです。
①塩もみする
②オーブンやトースターで焼く

パプリカを塩もみしたり、焼いたりすることで余分な水分を抜くことができます。水分が抜けることでパプリカの甘味や旨みがぎゅっと凝縮され、食べたときにしっかりと味がしみ込んだ濃厚な味わいのマリネを楽しむことができるのです。

簡単!焼きパプリカのマリネレシピ12選

1.玉ねぎも!パプリカマリネ

漬け込む前のパプリカを焼き網で真っ黒になるまで焼くことで、パプリカの甘味や旨みを最大限に引き出したマリネです。真っ黒に焦げたパプリカにドキッとしますが大丈夫。焦げた皮をつるっと剥くときれいな果肉が出てきます。

十分に火が通って甘くトロトロになったパプリカとシャキッとしたもやしやネギのコラボレーションが楽しめるマリネ。だし汁と醤油、甘酢を使った和風のマリネのレシピです。

2.パプリカのバルサミコ酢マリネ

こちらはバルサミコ酢を使った洋風マリネのレシピです。パプリカを真っ黒になるまで焼くことで、フルーツのような甘味のあるマリネに仕上がります。つめたく冷やしてワインと一緒にいただくのもすてきですね。

3.ピーマンパプリカのツナマリネ

苦みがあるため苦手なお野菜の筆頭に挙げられるピーマンも丸ごと焼くことで苦みが消えて甘くなります。甘い焼きピーマンとパプリカにツナ缶とミックスビーンズを加えることで食べごたえ満点のマリネができあがります。

ツナ缶の缶に残った油まで全部使うことで旨みがさらにアップ。お醤油が全体の味を引き締めて、これならピーマン嫌いのお子様もモリモリ食べてくれそうです。

4.焼きパプリカと鯖のマリネ

パプリカはツナをはじめ魚との相性もいいですね。こちらのレシピは、パプリカを鯖と一緒にフライパンで焼きあげます。アツアツのまま、粒マスタードの効いたマリネ液に漬け込み、冷やすことでしっかりと味がしみます。お食事のメインにもなるマリネの完成です。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ

今年もスタバから、毎年大人気の「オータムデザイン」のオリジナルグッズは販売されました!秋の定番、紅葉柄から今年注目のサボテン柄まで、バリエーション豊富にそろえています。マグやタンブラー、ボトルなどの人気商品を…

春雨 中華 まとめ

人気の韓国料理「チャプチェ」。しかしチャプチェは本来特別な春雨を使用して作るため、食材の調達が大変です。そこで今回は、手に入りやすい緑豆春雨で作る「なんちゃってチャプチェ」をご紹介!春雨炒めのレシピで、韓国気…

まとめ

10月に入ってカルディから新商品が次々と販売されています。みなさんはもう試しましたか?チョコミントと海老が好きな人が喜びそうな注目商品を4つ選んでみました。気になっていた人も、まだ購入していない人もチェックし…

レシピ スープ まとめ

グラタンやサラダに使われることの多い「マカロニ」。今回は、マカロニを使ったスープのレシピに焦点を当ててご紹介したいと思います。コンソメを使ったやさしい味わいのものから、クリームスープといった濃厚なものまでさま…

レシピ まとめ

まろやかで豊かな香りが人気の「ごまドレッシング」。今回は、基本のごまドレッシングの作り方とアレンジレシピ6選、活用レシピ3選をご紹介します!手作りのごまドレッシングで、野菜をもっとおいしく食べてみましょう!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お弁当 サンドイッチ まとめ

お子様が少し大きくなって来て、ママの調理を興味津々に見ていること、ありませんか?もし、そんなお子様がいたら是非お弁当作りに誘ってみてください。自分で可愛い動物のお弁当が出来たらすごく喜んでくれますし、ママも助…

レシピ まとめ 鶏肉

普通に焼くと、パサパサになってしまうことが多い鶏むね肉を、ふっくらジューシーに仕上げてくれるレシピを集めました。鶏むね肉の調理方法に悩んでいる女性はぜひご覧になってみてくださいね!

レシピ まとめ

タマネギは血液サラサラ効果があるそうですが、これまた体にいい「酢」とペアを組むと更に力を発揮するようです。ちなみに血液サラサラ効果をサラに高めるには玉ねぎを切って15分置いておくことなんですって。ちょっと意外。

バター まとめ レシピ

バターはあるものにのせて電子レンジでチンするだけでも濃厚なおいしさと旨みを引き立たせてくれます。これなら簡単にできるうえに、少しリッチなおいしさを味わえるかも?今回は、バターをのせてチンするとおいしいものをま…

レシピ まとめ 天ぷら 揚げ物

天ぷら粉を持て余してしまうことはないですか?そんな時に役立つアイディアレシピをご紹介。是非参考にしてくださいね。ちなみに天ぷらの語源はポルトガル語の「tempero」(調理)、スペイン語の「templo」など…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

納豆 レシピ ハロウィン

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりな…

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

ページTOPに戻る