パプリカをおいしく食べるコツ

生のパプリカは、爽やかな甘みとシャキシャキとした食感が特徴の野菜です。マリネやピクルスなど漬け込む料理に使う場合には、以下のようなひと手間加えるのがポイント。

1. さっとゆでる

2. オーブンやトースターで焼く

さっとゆでたり焼いたりして、余分な水分を抜いてからマリネするようにしましょう。水分が抜けるとパプリカの甘みや旨みがぎゅっと凝縮されるため、しっかりと味が染みこんだ濃厚な味わいのマリネを楽しむことができますよ。

簡単!焼きパプリカのマリネレシピ15選

1. お酒との相性抜群!焼きパプリカのとろとろマリネ

Photo by macaroni

パプリカをトースターで焼き、オリーブオイルやはちみつで作るマリネ液に漬けると、とろけるような食感に。甘くてやわらかなパプリカは、箸休めにもワインのお供にもぴったりですよ。焼きたてのパプリカはとても熱いので、皮をむくときはヤケドに気を付けてくださいね。

2. ジューシーな食感!焼きパプリカのガーリックマリネ

にんにく香るマリネは、風味豊かで食欲をそそります。パプリカをやわらかく仕上げるコツは、焼いてから蒸すこと。熱いうちにナイロン袋に入れて蒸すと水分が閉じ込められ、ジューシーな食感になりますよ。皮もむきやすくなるので、試してみてくださいね。

3. 上品な味!パプリカのバルサミコ酢マリネ

炒め玉ねぎとにんにくにバルサミコ酢を合わせるマリネ液は、甘さと上品な酸味が魅力。パプリカの味がぎゅっと詰まって、デリのようなおしゃれなひと品に仕上がりますよ。きりっと冷えた白ワインと一緒にいかがでしょうか?

4. はちみつとレモン汁で!パプリカのハニーレモンマリネ

Photo by macaroni

オリーブオイルとレモン汁、はちみつと塩で味付けするマリネレシピです。シンプルな味付けですが、はちみつを加えることでコクが増しますよ。最後に黒コショウとパセリをトッピングすれば、彩りと香りがプラスされて、よりおいしく食べられます!

5. 辛みがおいしい!焼きパプリカと紫玉ねぎのマリネ

甘い焼きパプリカと紫玉ねぎの辛みが、大人な味わいのマリネレシピです。パプリカは、熱いうちに皮をむくとキレイに仕上がります。マリネ液に漬けたら、しっかり冷やして味をなじませてから召しあがれ。

編集部のおすすめ