ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

【和え物】パプリカのお弁当レシピ5選

1. 調味料たった2つ。パプリカとピーマンのごま和え

すりごまと塩だけで味付けできる、簡単レシピです。すりごまの香りとコクが、パプリカのおいしさを引き立てます。ほかの色のパプリカも使うと、よりカラフルで華やかになりますよ。和風のお弁当に合わせるとよいですね。

2. ごはんによく合う。パプリカの塩昆布和え

Photo by macaroni

洋の野菜「パプリカ」と、和の食材「塩昆布」を合わせる和え物。塩昆布の塩気のおかげで、パプリカの甘味を感じられますよ。旨味とコクが相まり、ごはんによく合う味わいです。レンジ調理できるお手軽レシピは、朝の忙しいお弁当作りを助けてくれますよ。

3. メインにもなる。豚肉とパプリカのおかか和え

パプリカにゆで豚を合わせる、ボリューミーなひと品です。かつお節をのせると、風味と旨味がアップしますよ。副菜にはもちろん、メインおかずにも向いています。お弁当には、混ぜ合わせてから入れるとよいでしょう。

4. ブイヨンで。パプリカときゅうりの和え物

シャキシャキと歯ざわりが楽しい、きゅうりとパプリカの和え物。火を使わずに、簡単に作れますよ。ブイヨンのコクを効かせるひと品は、副菜にはもちろん、ごはんのおかずにぴったりです。赤黄緑の3色で、お弁当をカラフルに彩ります。

5. 香ばしくて甘い。パプリカのバルサミコ和え

お弁当の箸休めには、こちらがおすすめです。パプリカは焦げ目が付くまで焼くと、素材の持つ甘味を引き出せますよ。甘さと香ばしさ、バルサミコ酢の甘酸っぱさ合わさり、やみつきになること間違いなしです。

【マリネ・ピクルス】パプリカのお弁当レシピ5選

6. 短時間で作れる。パプリカのマリネ風

パプリカをレンジで加熱し、調味料をかけるだけ。手間のかかる工程がないお手軽レシピです。お弁当のおかずにする際は、複数の色のパプリカを組み合わせると彩りがよくなりますね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ