【パプリカの下ごしらえ】ヘタ・種・ワタの取り方

「パプリカの下ごしらえ」を動画でご紹介します。パプリカの旬は6月〜8月で形の似ているピーマンと同様に夏にもっとも栄養価が高くなりおいしくなる野菜です。ビタミンCやE、βカロテンが豊富で加熱してもビタミンCが壊れにくい特徴があります。

材料

  • パプリカ適量

下ごしらえ

パプリカはきれいに水洗いしキッチンペーパーで水気を拭き取ります。

作り方

1

パプリカは縦半分に切ります。

2

ヘタの両端からV字に切り込みを入れてワタと種を取り除き、ワタをそぎ取ります。

コツ・ポイント

・ワタが残っていると見た目や口当たりが悪くなるので、きれいに取り除いてから調理するのがオススメです。
・包丁の刃先を滑らせると簡単にワタがとれますよ。
▼パプリカを使ったレシピ

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう