パプリカを使った「焼き物」の人気レシピ6選

7. はちみつレモン風味。焼きパプリカのハニーレモンマリネ

Photo by macaroni

調理時間:30分

焼いたパプリカは、ゆでたものとは違った食感と甘みが特徴です。こちらのレシピでは、フライパンで蒸し焼きにするので、グリルがないご家庭でも手軽に作れます。やわらかくなったらはちみつレモン風味のオイルに漬けて15分。

甘酸っぱさが食欲をそそるひと品です。

8. おもてなしにもピッタリ。パプリカグラタン

パプリカをカップにして、中にグラタンを詰めた洋風レシピです。こちらのレシピでは、ホワイトソースとミートソース2種類のグラタンを入れていて、2つの味が楽しめます。ソースはストックしているものや市販のものを使うと、手軽に作れますね。 トースターでこんがり焼いたら、アツアツをいただきましょう。

9. 朝食にもおすすめ。パプリカとしめじの簡単パイ

冷凍のパイシートに、パプリカやしめじなどのお野菜をのせて焼くだけの簡単パイのレシピです。お野菜の組み合わせはお好みですが、シャキシャキのパプリカとやわらかなしめじなど、食感が違うものを組み合わせるのがおすすめです。 トースターで作れますから、ひとり暮らしの方も手軽に挑戦できますよ。

10. オーブンで簡単。レモンチキンとパプリカのオーブン焼き

ニンニクとレモンで下味をつけた鶏もも肉とパプリカを、オーブンで焼いたダイナミックなメインおかずのレシピです。下味をつけたらあとはオーブンにお任せなので、見た目よりもずっと簡単に作れます。

お野菜は焼くと小さくなるので、パプリカは大きめに切ると存在感があって見栄えよく仕上がります。

11. 子供が喜ぶ。パプリカの目玉焼き

お子さんが思わず歓声をあげるほどかわいい目玉焼きのレシピです。輪切りしたパプリカの中に卵の白身だけを割り入れ、少し小さめのパプリカを置いたら次は黄身をそっと落として焼きます。白と黄色がキレイで、食べるのがもったいないほど。 スキレットで焼くとそのままテーブルに運べて、キレイに仕上がるのでぜひ試してみては?

12. 華やかなワンプレートに。パプリカハンバーグ

輪切りにしたパプリカの中に肉だねを詰めたハンバーグのレシピです。見た目が華やかでパーティーにもおすすめです。鉄板でも焼けるので、バーベキューのアウトドアクッキングにもよいですね。

パプリカは、黄色だけでなく赤も使うと盛り付けた時にキレイですよ。

編集部のおすすめ