パプリカを使った「揚げ物」の人気レシピ6選

19. 彩りを楽しむ。豚肉とパプリカの酢豚

中華料理の人気メニュー、酢豚にパプリカを入れて彩りと食感を楽しむレシピです。なすやにんじんなどのお野菜もたっぷり。カラフルで食卓がぱっと華やかになりますね。お野菜はさっと揚げる程度で十分。揚げすぎると色が悪くなったり、歯ごたえがなくなってしまうので気を付けてくださいね。

20. サクサク食べやすい。パプリカのフリッター

しっかり泡立てた卵白を衣にするフリッター。サクサクと軽い衣は、天ぷらやフライよりも食べやすいと評判です。こちらのレシピでは、赤いパプリカを使い赤と白がキレイなひと品に仕上がっています。

卵白は時間が経つと泡が消えてしまうので、揚げる直前に泡立てるとおいしくいただけますよ。

21. 夏野菜を楽しもう。パプリカと夏野菜の揚げ浸し

パプリカやオクラ、なすなどの夏野菜を揚げてめんつゆに漬ける揚げ浸しのレシピです。素揚げするので、衣を作る手間もいらずとても簡単。じんわり味のしみたお野菜たちは、どれも色鮮やかで元気になりそう。

そのままおつまみにしても、そうめんの具にしてもよいのでたくさん作って常備菜にしてみてはいかがでしょうか。もちろん夏野菜だけではなくいろいろな野菜で作ってもおいしいですよ。

22. お酒のお供にも。豆腐とカラフルパプリカの揚げびたし

こちらも揚げびたしのレシピですが、木綿豆腐を加えることで揚げ出し豆腐のようにいただけます。お豆腐を揚げたお鍋で、そのままパプリカを素揚げすると手軽です。揚げたてにめんつゆをかければ、お酒のお供にもごはんのおかずにも合うひと品のできあがり。

パプリカは赤と黄色、さらにピーマンも加えてカラフルにすると見栄えがよくなりますよ。

23. いつもと違うかき揚げ。絹さやとパプリカのかき揚げ

絹さやの緑とパプリカの赤がキレイなかき揚げのレシピです。どちらも食感を活かしたいお野菜なので、短時間でサクッと揚げるのがポイントです。衣に混ぜる前に粉をまぶしておくと、揚げた時にバラバラになりにくいです。小さなコツですが、ぜひ試してみてくださいね。

24. 作り置きにもおすすめ。鱈とパプリカの南蛮漬け

鱈とパプリカを南蛮漬けにしておけば、作り置きおかずとして大活躍します。甘酢のさっぱりさが食欲がない日でも食べやすいですよ。カラフルパプリカが入っているので、彩りもよく、翌日のお弁当のおかずに入れても喜ばれます。

編集部のおすすめ