地中海風の南蛮漬け!「エスカベッシュ」の基本レシピ&アレンジ10選

地中海料理のひとつとして、スペインなどで親しまれている「エスカベッシュ」。今回はエスカベッシュの基本レシピと併せて、おすすめしたい人気レシピもご紹介します。あなたはどんなエスカベッシュを作ってみたいですか?

2018年12月4日 更新

エスカベッシュとは

名前だけ聞くと、おしゃれで凝ったお料理のように感じる「エスカベッシュ」。その正体は、西洋料理の味付けに仕上げた南蛮漬けです。意外と簡単に作れる、地中海料理のひとつとして親しまれています。

白身魚を揚げてから、オイルやビネガーなどを合わせた漬け汁に漬け込んで作るのが一般的。しかしなかには、揚げずに茹でて作ったり、白身魚ではなくそのほかの海鮮類やお肉を使うレシピもあるんですよ。

マリネとの違い

マリネはそもそも、「漬け込む」という意味の調理用語。エスカベッシュは揚げた魚をタレに漬け込んで作るため、マリネの一種と言えます。明確な違いがあるというよりは、マリネという大きいくくりの中にエスカベッシュがあるという感じですね。

エスカベッシュの基本レシピ

材料(2人分)

・白身魚(切り身)  2切れ
※白身魚は、お好みのものを使用してください。
・玉ねぎ       1/2個
・パプリカ(赤、黄) 各1/2個
・塩こしょう     少々
・薄力粉       適量
・揚げ油       適量

【漬け汁】
・穀物酢       大さじ2杯
・オリーブオイル   大さじ3杯
・おろしにんにく   小さじ1杯
・砂糖        小さじ1杯
・レモン汁      大さじ1杯
・塩こしょう     少々
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yuco_1111

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう