下処理もチェック!南蛮漬けの基本&人気レシピ6選

甘酸っぱいたれを吸い込んだ「南蛮漬け」は、体に染みるおいしさ!今回は、簡単にできるあじの南蛮漬けのレシピと、その他魚やお肉で作る人気レシピを6点ご紹介します。併せて、保存方法もご紹介するので、ぜひチェックしてくださいね。

これが基本!豆あじの南蛮漬けレシピ

豆アジの南蛮漬け

Photo by uli04_29

10cm以下の小さなサイズのあじ、豆あじで作る南蛮漬けレシピをご紹介します。スーパーなどでよく売られている豆あじは、手で簡単に下ごしらえができますよ。豆あじや小あじがない場合は、普通の大きさのあじを三枚におろして作ってもOKです。

たれに使う調味料の分量は味見をしながら、お好みで調節しましょう。今回は、玉ねぎとにんじんを使いましたが、お好みの野菜で作ってくださいね!

材料(2~3人分)

あじの南蛮漬けの材料

Photo by uli04_29

・豆あじ    200g~250g
・塩コショウ  少々
・小麦粉    適量
・玉ねぎ    1/2個
・にんじん   1/3本

【たれ】
・水      100cc
・お酢     100cc
・しょうゆ   大さじ2
・砂糖     大さじ2
・みりん    大さじ1
・顆粒和風だし 小さじ1

あじの下ごしらえ

1. あじのゼイゴ(尻尾から真っ直ぐに伸びるギザギザ部分)を、尻尾のほうから包丁で慎重に削ぎ取ります。口当たりがよくなって、お子さんでも食べやすくなりますよ。
ゼイゴをとっている様子

Photo by uli04_29

2. ゼイゴを取ったあじのエラを開くように、親指と人差し指を差し込みます。
豆アジの下処理をしている様子

Photo by uli04_29

3. そのまま、指をあじのお腹のほうに向かって、ゆっくり引っ張りましょう。そうすると、エラと胸びれが内臓と一緒にするりと取れます。
豆アジと豆アジの内臓

Photo by uli04_29

4. お腹を指でそっと開いて、内臓の残りや血を水で洗い流したら、キッチンペーパーで優しく水気を拭き取ります。
水気を拭き取っている様子

Photo by uli04_29

5. あじに軽く塩コショウを振りかけておきます。
豆アジに塩コショウをしている様子

Photo by uli04_29

たれの作り方

たれの調味料をすべて鍋に入れたら、ひと煮立ちさせて火を止め、冷ましておきます。お好みで、お酢やしょうゆ、砂糖の量を調節してくださいね。
タレを作っている様子

Photo by uli04_29

作り方

1. 玉ねぎは薄切りに、にんじんは千切りにしておきます。
カットされたにんじんと玉ねぎ

Photo by uli04_29

2. 玉ねぎとにんじんをたれに漬けておきましょう。
タレにつかった玉ねぎとにんじん

Photo by uli04_29

3. 下ごしらえをしておいたあじに、小麦粉を薄くまぶします。余分な粉をはたき落としておきましょう。内臓を取ったお腹の部分にも、しっかり小麦粉をまぶしてください。
小麦粉をまぶした豆あじ

Photo by uli04_29

4. 低温(150℃~170℃)の油で、あじをじっくり揚げていきましょう。6~7分ほどかけて、中までしっかり火を通します。
あじを揚げている様子

Photo by uli04_29

5. 揚がったあじは、簡単に油を切ります。
あじの油を切っている様子

Photo by uli04_29

6. 油を切ったら、すぐにたれに漬けます。揚がったあじから順番に、どんどんたれに入れていきましょう。先に漬けておいた野菜は端によせておき、あじがたれにしっかり漬かるようにしてください。
たれにあじを浸けている様子

Photo by uli04_29

7. 玉ねぎとにんじんをあじの上にのせるようにします。しばらく味をなじませて完成!

※10分くらい漬け込めば食べることができますが、半日からひと晩以上漬け込めば、お酢の力であじの骨が柔らかくなり、味が染みてさらにおいしくいただけますよ。
完成したあじの南蛮漬け

Photo by uli04_29

あじの南蛮漬けを作るコツ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう