夏野菜がたっぷり!めんつゆで作る揚げびたしの簡単レシピ

食欲が落ちがちな夏におすすめの、野菜がたっぷり食べられる揚げびたしのレシピをご紹介します。素揚げした野菜をめんつゆで味付けするだけなのでとっても簡単ですよ。野菜の切り方や揚げる時間など、ちょっとしたポイントを押さえて、見た目も味わいもワンランク上に仕上げましょう。

2020年6月5日 更新

ライター : とも花

夫と息子ふたりとわたしの4人暮らし。家族が喜ぶ料理を作るために日々レシピの研究をしています。

うまみがジュワッ♪ 夏野菜の揚げびたし(調理時間:25分)

Photo by とも花

彩り豊かな夏野菜をたっぷり使う、素材のうまみあふれる揚げびたしです。とろけるようななす、ほくほくとした甘いかぼちゃ、独特の食感が楽しいオクラなど、季節の味が存分に楽しめますよ。めんつゆを使って手軽に作れる、和のおかずです。

材料(4人分)

Photo by とも花

・なす……大1本
・ズッキーニ……1本
・アスパラガス……2本
・オクラ……4本
・かぼちゃ……1/8個
・黄パプリカ……1/2個
・プチトマト……4個
・めんつゆ(4倍濃縮タイプ)……100cc
・水……300cc
※お使いのめんつゆの濃縮タイプに合わせて、水の量を調節してください。

作り方

1. 野菜を切る

Photo by とも花

なすはへたを切り落として縦半分に切ります。皮目に3~4mm間隔で斜めに切り込みを入れ、3~4cmの長さに切ってください。プチトマトのへたを手で取り、実に残る固い部分は包丁の切っ先を使って、くりぬきましょう。

Photo by とも花

かぼちゃは7mm幅に切り、ズッキーニは厚さ1cmの輪切りにします。

Photo by とも花

アスパラガスは根元の固い部分を切り落とし、はかまを削り取りましょう。根元から3cmほどの固い皮をピーラーでむき、長さ4~5cmに切ります。

Photo by とも花

オクラはへたの先を切り落とし、固いガクの部分をむきとります。揚げているときに破裂するのを防ぐため、包丁の先で縦に切り込みを入れておきましょう。黄パプリカは幅1cmに切ります。

2. 野菜を素揚げする

Photo by とも花

揚げ油を170℃に熱し、野菜を素揚げします。なすは皮目のほうから揚げると、色よく仕上げられますよ。2分ほどたったら裏返してさらに1分揚げましょう。

Photo by とも花

かぼちゃはとズッキーニは表裏1分ずつ、オクラとアスパラガスはそれぞれ箸で転がすようにしながら1分、パプリカとプチトマトはサッと揚げる程度にします。揚げ網の上に重ならないように置いて、油を切りましょう。

3. めんつゆに漬け込む

Photo by とも花

素揚げした野菜が熱いうちに、めんつゆと水を合わせた漬け汁に漬け込みます。このまま30分以上置いておきましょう。

4. 盛り付ける

Photo by とも花

器に彩りよく盛り付け、漬け汁をまわしかけたらできあがりです。ほんのり温かい状態でも、冷蔵庫でしっかり冷やしても、どちらもおいしくいただけますよ。

特集

FEATURE CONTENTS