コツを押さえてプロ級に。「なすの揚げ浸し」の基本&簡単レシピ

たっぷり吸い込んだ煮汁となすの旨みが合わさって絶品の「なすの揚げ浸し」。ご飯も進む味わいで、おつまみとしてもぴったりですよね。今回は基本の作り方と失敗しないコツに加え、めんつゆや揚げずに作るレシピなどをご紹介。作り置きとしても大活躍ですよ♪

コツを抑えてプロ級に!なすの揚げ浸しの作り方

材料(4人分)222kcal/人

なすの揚げ浸しの材料が並んでいる様子

Photo by tumu

・なす……6本
・醤油……大さじ3杯
・みりん……大さじ1杯
・酒……大さじ3杯
・水……大さじ4杯

・小ねぎ……適量
・生姜のすりおろし……適量
・かつお節……ひとつかみ分
・大根おろし……お好みで

作り方

1. なすをカットし、表面に斜めに切り込みを入れる

切り込みを入れたナスの様子

Photo by tumu

はじめになすのヘタとガクを取り、皮の表面に軽く斜めに切れ込みを入れておきます。次に縦半分に切り、さらに横半分に切りましょう。

2. 大きめのバットで調味料を混ぜておく

バットに混ぜ合わせた調味料が入っている様子

Photo by tumu

なすがすべて入る大きめの耐熱容器やバットなどに調味料を入れ、混ぜ合わせておきます。このとき調味料やバットが冷えていたら、常温に戻しておくとなすに味が染み込みやすくなりますよ。

3. 170℃の油でなすを素揚げする

なすを素揚げしている様子

Photo by tumu

鍋などに分量外のサラダ油を入れて170℃に熱し、なすを素揚げしていきます。こんがりと揚がったら取り出して、余分な油を切っておきましょう。

4. 揚げたなすをバットに入れ、なじませる

なすをバットに移し、調味料に浸している様子

Photo by tumu

なすが熱いうちに2で混ぜ合わせておいたタレの中に入れ、味をなじませましょう。

5. 盛り付けをしてできあがり

盛り付けた揚げ浸しにかつお節をのせている様子

Photo by tumu

味のなじんだなすを器に盛り、残ったタレを回しかけます。お好みでかつお節や小ねぎを散らし、生姜のすりおろしと大根おろしを添えれば完成です。

よくある失敗を防ごう!上手に作る4つのコツ

よくある失敗を防ごう!上手に作る4つのコツ

Photo by tumu

1. カットしたなすは冷やし、水分をよく取る

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

tumu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう