【作り置き】 まるごとなすの揚げ浸し

25 分 漬け込む時間は含みません。

とろっとジューシー!「なすの揚げ浸し」のレシピと作り方を動画でご紹介します。夏の定番、揚げ浸し。今回はなすを豪快にまるごと揚げ、食べごたえあるひと品に仕上げました。出汁を吸った、とろとろのなすは絶品。温かくてもおいしいですが、暑い時期にはしっかり冷やすのもおすすめです。

ライター : macaroni 料理家 かりくる

料理研究家 / 栄養士

小学校から高校まで陸上部に所属し、厳しい食事制限をしていた経験から、栄養学に興味を持つ。栄養士として福祉施設に5年間勤務し、栄養士業務や調理、マネジメント業務に携わった。 m…もっとみる

材料

(2〜3人分)
  • なす 5本
  • だし汁 だしの素:小さじ2/3杯、水:250cc
  • a. しょうが(すりおろし) 小さじ1杯
  • a. 酒 大さじ1と1/2杯
  • a. みりん 大さじ2杯
  • a. しょうゆ 大さじ2杯
  • サラダ油 適量
  • トッピング
    • 小口ねぎ 適量

下ごしらえ

なすはヘタの下の部分に一周切れ目を入れて、ガクを取り除きます。

作り方

1

なすはネギカッターで縦に1周切れ目を入れます。

【作り方】なすの揚げ浸し

2

フライパンにサラダ油を入れて170℃に熱し、①を入れて転がしながら8分ほど揚げます。きれいな紫色になり、菜箸で持ち上げた時にしんなりしたら油を切って取り出し、清潔な保存容器に入れます。

【作り方】なすの揚げ浸し

3

鍋にだし汁、(a) の調味料を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら火からおろします。

【作り方】なすの揚げ浸し

4

容器に入れたなすに③をかけ、味を馴染ませます。途中で裏返して全体に味を馴染ませてください。粗熱が取れたら冷蔵庫で保管します。保存期間は冷蔵で2〜3日を目安に、お早めにお召し上がりくださいね。

【作り方】なすの揚げ浸し

コツ・ポイント

・なすは皮の破裂防止、火が通りやすいように切り込みを入れてくださいね。今回はネギカッターを使用しましたが、包丁で切り目を入れていただいても構いません。
・熱いうちに調味液に漬け込むと、味が馴染みやすくなりますよ。

特集

FEATURE CONTENTS