基本の和食。なすの揚げ浸し

15 分

旬のなすで定番和食。「基本のなすの揚げ浸し」のレシピと作り方を動画でご紹介します。なすがおいしい時期に食べたくなるなすの揚げ浸し。揚げたてはトロトロ、冷ますとだし汁が染み込んでジューシーに仕上がります。温かいままでも、冷ましてもおいしく仕上がります。

ライター : macaroni_channel

macaroniの公式動画アカウントです。トレンドや時短・スイーツ・あっと驚くアイデア料理や、ナプキンやフォークなどのアイテムを使ったハウツー、料理がもっと楽しくなる便利なキッチン…もっとみる

材料

(2人分)
  • なす 3本(250g)
  • 200cc
  • a. だしの素 小さじ1/2杯
  • a. 砂糖 小さじ1杯
  • a. みりん 大さじ2杯
  • しょうゆ 大さじ2杯
  • 揚げ油 適量
  • トッピング
    • 小口ねぎ 適量

作り方

1

なすはヘタとガクを取り除いて縦半分に切り、皮目に格子状の切り込みを入れます。

【作り方】なすの揚げ浸し 【作り方】なすの揚げ浸し

2

水に10分さらしてキッチンペーパーで水気を拭き取ります。

【作り方】なすの揚げ浸し

3

フライパンにサラダ油を2cmほど入れて熱し、①を皮目から入れて揚げます。きれいな紫色になったら裏返してさらに1分ほど揚げ、油を切って取り出します。

【作り方】なすの揚げ浸し

4

鍋に水、(a) の調味料を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたらしょうゆを加えて火からおろします。

【作り方】なすの揚げ浸し

5

バットに②を入れて③をかけ、10分ほど置いて味を馴染ませます。器に盛り、小口ねぎをのせて完成です。

【作り方】なすの揚げ浸し

コツ・ポイント

・なすは皮目から揚げると色良く仕上がります。
・熱いうちに調味液に漬け込むと味が馴染みやすくなります。
・冷ましてもおいしく仕上がります。

管理栄養士からのコメント

栄養価(全量)

カロリー:472kcal

タンパク質:4.2g

脂質:35.1g

炭水化物:26.4g

食塩相当量:5.8g

ワンポイントアドバイス♪

なすはしっかりと温めた油で揚げることで、表面に一気に火が通り、水分の流出が少なくジューシーに仕上げることができます。一度にたくさん調理するときは、油の温度が下がりすぎないよう数回に分けて揚げましょう。
水気が残っていると油がはねる原因になるので、しっかりと拭き取ってくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS