ライター : aya_1516

Webライター

食べることが大好きな新米主婦ライター。気になったものを食べ比べるのが趣味です。楽しく読めてタメになる記事をお届けします。

今すぐ真似したい。Twitterでバズった夏野菜の裏技やレシピ8選

Photo by akiyon

話題となるツイートや、「もっと早く知りたかった」という有益な情報が日々登場しているTwitter。2022年上半期もさまざまなツイートが話題になりました。

この記事では、2022年の夏に注目を集めた、夏野菜に関する裏技やレシピをまとめてご紹介します!なすが油を吸いにくくなる裏技や、大葉ドレッシングの簡単レシピなど、目からウロコの情報ばかりですよ。

1. 感動の声続出。なすが油を吸いにくくなる裏技

Photo by しん|野菜を育むプロ(@sinyasai)

Twitterで7.8万いいねを集めた、しん|野菜を育むプロ(@sinyasai)さんの「なすが油を吸いにくくなる裏技」ツイート。塩水に10分間さらしておくだけで、そのまま使うより油を吸収しにくくなるというから驚きです。

塩分を控えめにしたい人は、塩水の濃度を1%ほどにするのがおすすめ。この方法を試せば、いつもよりヘルシーに食べられますよ。
記事の詳細はこちら▼

2. Twitterで21万いいね!しなびたナスを復活させる裏技

Photo by しん|野菜を育むプロ(@sinyasai)

しん|野菜を育むプロ(@sinyasai)さんがツイートした「しなびたナスを復活させる裏技」は、21万いいねを獲得しています。やり方はなすのヘタと底を包丁で切り、水にひたして冷蔵庫で5時間ほど冷やしておくだけ。

簡単になすを復活させられる裏技に、Twitterでも感動の声が止まりませんでした。なすは実が茶色くなっていないものを選んで試してみてくださいね。
記事の詳細はこちら▼

3. 極上の味わい。なすのホットサンドメーカ一レシピ

Photo by 全農広報部(@zennoh_food)

全農広報部(@zennoh_food)がツイートした「なすをトロトロに焼く方法」が話題になり、2.4万いいねを獲得しました。あらかじめなすに油を絡ませておき、ホットサンドメーカーで焼けばパリッとした焦げ目をつけられます。

フライパンで焼くと油の絡み方や焼き加減にムラができてしまいがちですが、この方法なら極上の食感が味わえますよ。
記事の詳細はこちら▼

4. 農家直伝。とうもろこしの一番おいしい食べ方

Photo by ひと(@poiehi)さん

Twitterで7.8万いいねを獲得した、ひと(@poiehi)さんの「とうもろこしの一番おいしい食べ方」ツイート。やり方は洗ったとうもろこしに小さじ1杯の塩をもみこみ、600Wのレンジで5分間温めるだけです。

このひと手間を加えるだけで、甘くてジューシーなとうもろこしになりますよ。まぶす塩の量や加熱する時間は、とうもろこしの大きさに合わせて調節するのがポイント!
記事の詳細はこちら▼

5. 大量消費できる「大葉ドレッシング」レシピ

Photo by akiyon

薬味に使われることが多い大葉ですが、つい余らせてしまうこともありますよね。麦ライス@シェフ/料理家(@HG7654321)さん考案のレシピは、大葉を大量消費できる「大葉ドレッシング」ということで、1.9万いいねを集めています。

刻んだ大葉に酢や砂糖などの調味料を混ぜて、ひと晩置いておけば完成。甘じょっぱさと大葉のさわやかな風味がクセになります。サラダや豚しゃぶなど、さまざまな料理と相性抜群ですよ♪
記事の詳細はこちら▼
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ