ライター : aya_1516

Webライター

食べることが大好きな新米主婦ライター。気になったものを食べ比べるのが趣味です。楽しく読めてタメになる記事をお届けします。

しなびたなすは捨てないで…!Twitterで話題の裏技とは?

いまTwitterでは、しん|野菜を育むプロ(@sinyasai)さんの「しなびたなすを復活させる方法」が話題に!お手軽かつ有益な情報に、なんと21万いいねを獲得しています。

ツイートには「魔法みたいですごすぎる!」「有益すぎる情報に目からウロコ」「まさに捨てる直前だったからありがたい」といった声が続々と投稿されていますよ。

一体どんな方法でなすが復活するのか、とても気になりますよね。「試してみたい!」という人のために、この記事では詳しい手順を紹介します。

使用するのは「水」だけ!

Photo by しん|野菜を育むプロ(@sinyasai)

用意するものはしなびたなすと包丁、ボウルのみ。

なすのへたと底を包丁で切り、水を溜めたボウルにひたしましょう。そのまま冷蔵庫で5時間ほど冷やせば完成です!

Photo by しん|野菜を育むプロ(@sinyasai)

水につけている間になすが浮いてこないよう、お皿などで重しをしてもいいそう。

しん|野菜を育むプロ(@sinyasai)さんいわく、「食感もピチピチになるので、生のまま食べても大丈夫」なんだとか!渋みが気になる人は、あく抜きをしてから食べるのがおすすめですよ。

みるみるうちに復活!おいしさもアップ

Photo by しん|野菜を育むプロ(@sinyasai)

たったこれだけで、みずみずしいなすに戻るなんて驚きですよね!復活したなすはいつもと同じように料理に入れるだけ。料理する時間から逆算して冷蔵庫に入れておけば、すぐに使えて便利です。

実際に試した人からは「今までしなびたまま料理に使っていたけど、この方法を試した方がおいしい」「本当に復活して感動した!」「こんな簡単に戻るなんて知らなかった……」というコメントが届いています。

しなびたなすが食べられるかどうか判断するポイントは、実が茶色くなっていないかなのだそう。種が黒い分には問題ないそうですが、切ったときに実が茶色くなっているものはやめておきましょう。

ピチピチに復活させたなすをおいしく食べよう♪

いままでもったいないと思いながら、しなびたなすを捨ててしまった経験がある人は多いのではないでしょうか?なすは味噌汁や漬物、煮びたし、炒めものなどさまざまな料理に使える万能野菜。むだにすることなく簡単に復活させられる方法を試さない手はありません。

野菜室になすが眠っているという人はすぐに試してみましょう!
※本記事は@sinyasaiさんのご協力のもと、株式会社トラストリッジが作成しています
おすすめの記事はこちら▼
Photos:3枚
2本のしなびたなす
へたと底を切り落とし、水につけている2本のなす
ピチピチな状態に戻った2本のなす
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ