簡単に開けるテク発見!栓抜きの代用は自宅のアレで一発解決

栓抜きがない時でも簡単に代用できる裏技を紹介します。今まで瓶のフタがあかなくて栓抜きを探しまわったり、歯で頑張っていた人必見のライフハックです!というか、ショックです。こんなに身近にある物で代用できるなんて……。もう慌てる必要ありませんよ。

誰にでもある「栓抜きが無くて困った」経験

瓶の飲物を前に必ず発生するのが「栓抜きが無い」問題。人数が多ければ多いほどその問題の発生率は高く、親戚の集まりなんかでは必ず誰かか栓抜きを探してテーブルを回っていますよね?
そんなとき人数分の栓抜きを用意するのはもちろん無駄になりますし、何か良い解決方法が無いかと考えていた方に朗報です♪こんな簡単な方法で瓶の栓は抜けるんです。もう歯を痛める心配はありません(笑)

栓抜き以外で瓶のフタを開ける方法

A4サイズくらいの紙を用意します。

紙を半分に折ります。
更に半分に折ります。
更に半分に折ります。かなり硬いですが頑張って☆
最後に横半分に折ります。
折った先を瓶とフタの間にぐっと差し込んで、てこの原理でフタを開けます。
これだけです♪
なんと、あるモノとは紙でした。紙なんて・・ポストにいらない広告とか入っているしいつでも手に入るようなもので開くなんて、まさに目からウロコでしたね。

どうしても栓抜きって数が追いつかないですから、そんなときこそこの小技を人前で披露してちょっとチヤホヤされちゃいましょう。

栓抜きの代用は…まさかの紙?の動画はこちら

▼実はまだ裏技があるんですよ。

特集

SPECIAL CONTENTS