栓抜きがない!そんなときの代用アイデア8選

栓抜きがないからと、ビンビールやジュースを飲むことをあきらめることはありません!簡単に栓を開けることができる栓抜きの代用品はいろいろあるのです。

ご紹介する8つのグッズは、どれも身近にあるものばかり。てこの原理を使って開けるため、むずかしいこともありません。覚えておくと、栓抜きがないときにもあわてずにすみますよ♪

【代用品1】ベルトであける方法

1. ベルトのバックルをビンの首に通します。

2. ベルトの穴に通すピン(ツク棒)を上に向け、栓のギザギザの縁に差し込みます。

3. 利き手でないほうの手でビンの上部をしっかり持って押さえ、バックルを握った利き手を、栓を抜くように持ち上げます。

おこなう際の注意点・ポイント

ビンの口がバックルより小さいことが前提です。
ベルトの穴に通すピン(ツク棒)が破損するおそれがあるため、強度に不安がある場合は使用しないようにしましょう。

【代用品2】スプーンであける方法

1. スプーンのすくう部分(つぼ)の先を上にし、栓のギザギザの淵に差し込みます。

2. 利き手でないほうの手でビンの上部をしっかり持って押さえ、スプーンを持った利き手を下げていきます。

おこなう際の注意点・ポイント

プラスチック製のスプーンは割れる可能性があるため、必ず金属製のスプーンを使用しましょう。

【代用品3】10円玉であける方法

1. 利き手でないほうの手でビンの上部をしっかり持って押さえます。

2. 利き手で10円玉を栓のギザギザの縁に差し込みます。

3. 10円玉を持ち上げるように力をかけます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ