マグロにマヨネーズを組み合わせるだけで「大トロ」になる裏ワザ♪

赤身、ネギトロ、中トロなどなど、どれもおいしいですが、やはり欲を言えば「大トロ」を味わってみたいのではないでしょうか?こってりと脂がのっていて、口の中でとろける味わいがたまらないですよね!なんと、マグロを大トロに変えてしまう方法があるとか!

マグロが大トロに!?

寿司の定番といえば、マグロ。赤身、ネギトロ、中トロなどなど、どれもおいしいですが、やはり欲を言えば「大トロ」を味わってみたいのではないでしょうか?こってりと脂がのっていて、口の中でとろける味わいがたまらないですよね!なんと、マグロを大トロに変えてしまう方法があるとか!

マヨネーズを塗るだけ?

安物のマグロの赤身でもマヨネーズを塗って一晩おくと、大トロになるという噂があるのです。これは本当なのでしょうか…?リーズナブルな赤身が大トロになるのは嬉しいですよね!さっそくその裏ワザを紹介します。
①赤身のマグロの刺身の両面にマヨネーズをまんべんなく塗ります。
②それぞれが重ならないようにラップでくるみ、冷蔵庫で5時間以上寝かせます
③余分なマヨネーズを拭き取って完成!
他にもしょうゆとマヨネーズを塗って食べるだけでも大トロが味わえたり、ネギトロと赤身を合わせることで、風味をアップさせる裏ワザもあるそうです!マヨネーズのコクとまぐろの風味とが合わさって濃厚なおいしさに早変わりするのだとか。

試してみる人続出!

チャレンジしてみた人々の感想を見ると、この裏ワザはなかなか高評価のようですね♪このトリックはマヨネーズに含まれる卵と脂がマグロに浸透し、マグロの脂質が増えて大トロに似た食感になるというものだそうです。少しの工夫で手軽に大トロが味わえるのならやってみるのもアリですね♪皆さんもぜひ試してみて下さい!

特集一覧

SPECIAL CONTENTS