まさかのリサイクル☆スタバの紙袋を折り紙で財布に変身させちゃった♪

スタバで紙袋をもらったら、使い道としては基本的には袋としてでした。友達に本かCDを貸すとき、ちょっとしたお土産を渡すとき・・。ですが、一度解体して財布に折り直してしまうというリサイクル方法もあることがわかりました。しっかり財布してます♪

スタバの紙袋で財布を作る方法

【用意するもの】
スタバの紙袋
定規
鉛筆かシャープペンシル
カッターナイフ

紙袋をトリミングする

完成した財布は、スタバの紙袋をもらったとき、最初についている折り目(下図参照)の高さになります。
最初に、スタバの袋のつなぎ目をキレイに剥がします。
底のマチの部分もキレイにノリを剥がします。
ノリを全て剥がして、一枚の紙の状態に戻します。
持ち手の部分もキレイに剥がします。
これで完璧に一枚の紙になりました。
今度は、ロゴのすぐ右側の折り目に沿って、定規を当てて切り落とします。
切り落としたら「最初についている折り目」に定規が「0」にくるように当てて、約17センチ(6.8インチ)の所に印を付けます。(右端と左端、両方につける)
両端の印を付けた所に届くように定規を当てて、平行にカッターで切り、底面の入らない紙を切り落とします。
次に右端から約38.7センチ(15.25インチ)計り、印を付けます。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう