「鶏ささみ」を使った低カロリーなおつまみレシピ5選

46. 鶏ささみのガーリックフライ

Photo by macaroni

ささみは鶏肉のなかでも脂質が低くクセがないため、さまざまな料理に取り入れてヘルシーなおつまみを作ることができますよ。こちらはおいしそうなフライですが、なんと揚げずにトースターで焼いたレシピ。サクサク感とにんにくの香りがやみつきになります。

47. 鶏ささみとシャキシャキ白菜の生春巻き

Photo by macaroni

ライスペーパーではなくレタスで巻いた、糖質オフの生春巻きレシピ。さっぱりとした鶏ささみはどんな野菜とも合うため、お好みの野菜を具材に選んで巻いてみてくださいね。生春巻きが低カロリーな分、タレは手作りのピリ辛ごまだれで濃厚に。

48. 切り干し大根とささみの柚子ポンサラダ

Photo by macaroni

切り干し大根は食物繊維やカルシウムが豊富で、噛みごたえがあるためおすすめの食材です。煮物に使うのもおいしいですが、ささみと合わせて和え物にすれば、低カロリーなおつまみに。柚子こしょうがアクセントになるひと品です。

49. 鶏ささみとザーサイのシャキシャキねぎサラダ

Photo by macaroni

脂質が少なくカロリーが低い分淡白なささみは、香りの強いねぎと相性抜群。そこにザーサイも加えれば食感が楽しいサラダの完成です。ささみは電子レンジで加熱するので、時間を調整しながら火を通すことができ、加熱し過ぎによるパサつきを防げます。

50. しっとりヘルシー鶏ささみチャーシュー

Photo by macaroni

脂質が低いささみのヘルシーさを活かし、油不使用でしっとりおいしく仕上げるレシピ。加熱し過ぎに気をつければ、電子レンジで手軽に、しっとりささみチャーシューができますよ。調味液に漬け込んでおくと味がよく染みるため、作り置きにおすすめです。

お酒のカロリーについても知ろう!

皆さんは、アルコールのカロリーはどのくらいか知っていますか?居酒屋によくあるアルコール100mlあたりのカロリーはこちらです。

ビール……40kcal
赤ワイン……73kcal
白ワイン……73kcal
日本酒……109kcal

こうして見ると何杯も飲めば簡単にカロリーをとってしまいますよね。しかし肥満は単にお酒のカロリーによるものだけではなく、おつまみのカロリーも原因のひとつと言われています。(※5,6)

揚げ物のような油っこいおつまみをよく食べたり、飲酒によって食欲が増し食べすぎてしまうことはありませんか?アルコールの適量を心がけることは大事ですが、一緒にカロリーの低いおつまみを選ぶことで、肥満のリスクを減らせるのです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS