ライター : 佐々木 梓

管理栄養士

妊産婦食アドバイザー、インナービューティーダイエットアドバイザー。医療機関の管理栄養士として、乳幼児から高齢者まで幅広い対象者に向けた食事カウンセリングをおこなう。料理教室…もっとみる

低カロリーなおつまみにおすすめな食材と調理法

おすすめの食材

カロリーが低くヘルシーな食材のなかでも、レシピのバリエーションが豊富でダイエット中に取り入れやすい食材はこちらです。

野菜類
キャベツ、きゅうり、もやし、トマト、きのこ、なす、枝豆

そのほかの食材
豆腐、こんにゃく、鶏ささみ

野菜のなかでも肉厚でボリューム感のあるものや、水分が多いものは食べたときの満足感が出やすいですよ。

おすすめの調理法

おつまみを作るときに、注意したいのは油の量。油は高カロリーのため、炒めものやドレッシングなどで使いすぎてしまうと、カロリーが増えやすくなります。

レンジ加熱や蒸し加熱などの油を使わない調理方法を活用すると、カロリーカットできますよ。さらに砂糖やみりんなどの甘い調味料も、糖質・カロリーが増える原因になるので要注意。できる限り計量して、入れすぎを防ぐようにするのがおすすめです。

「キャベツ」を使った低カロリーなおつまみレシピ5選

1. キャベツのカレーレンジ蒸し

キャベツともやしが冷蔵庫にあったら、パッと思いつくメニューは野菜炒めですよね。こちらは炒める代わりに、電子レンジで加熱したレシピ。油を使わずに済む分、低カロリーに仕上がります。カレー風味の味付けとツナのうま味で、おつまみにぴったりのひと品。

2. 丸ごと卵のロールキャベツ

Photo by macaroni

油を使わない煮込み料理はカロリーを抑えたい方におすすめのメニューです。こちらのレシピは、見た目が一般的なロールキャベツですが、割ってみると半熟の黄身がとろり。卵と一緒にベーコンを巻いているので、うま味たっぷりです。

3. 湯通しキャベツのしらすナムル

Photo by macaroni

調味料は鶏がらスープの素と塩胡椒のみ、シンプルな味付けのナムルです。湯通ししてザルにあけたキャベツをキッチンペーパーに包み、しっかり水気を絞ることがポイント。ごま油や調味料がキャベツによく絡み、入れすぎを防ぐことでカロリーや塩分を抑えられます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS