栄養士が教える!低糖質な食材とおすすめレシピ6選

糖質制限ダイエットをしてみたいけど、どんな食材に多く含まれているのか。どの食材を中心にとればいいのかっていまいちわからないですよね。なんとなくごはんや麺などの主食は避けたほうがいいのはわかっているけど……。というかたもたくさん。今回は栄養士が低糖質な食材を紹介します。

2019年8月15日 更新

糖質の少ない食品

肉類

肉類は糖質が少ない食品です。牛肉、豚肉、鶏肉など日頃から食べている肉類に加え、羊や馬などのジビエ肉ももちろん糖質は少なめです。

またハムやソーセージなどの加工品も食べて問題ないのですが、甘い味付けがされている缶詰の加工品は糖質が多くなっています。糖質を制限することにより、満腹感が得られないことが懸念されますが、肉類を食べてOKなのはうれしいですね。

魚介類

魚類やえびかになどの甲殻類、貝類などは糖質が少ない食品です。とくに青魚には血流を促す嬉しい働きも。(※1)

魚から作るかまぼこやちくわなどの練り製品は比較的糖質が少ないのですが、控えめならば食べても問題ないでしょう。甘い味付けの缶詰や佃煮などは砂糖を多く使用している場合もあるので、避けたほうが良いと言えるでしょう。

大豆製品

大豆からできている豆腐や納豆、厚揚げ、おからなどの大豆製品は糖質が少ない食品です。豆乳も大豆からできている代表的な食品ですが、調整豆乳は甘さを調整し、飲みやすくしているので、糖質が少ないとは言えません。無調整豆乳を使用するようにしましょう。

また、大豆以外の小豆やいんげん、そら豆などは糖質を多く含んでいるので、同じ豆類ですが注意しましょう。

きのこ類

きのこ類は糖質が少ない上にカロリーも低く、ダイエットにうれしい食品です。食物繊維も豊富に含まれているので、満腹感も得られ、糖質制限中の強い味方です。

えのきやしいたけ、しめじ、まいたけ、えりんぎなど食感もいいので、料理するときにアクセントにもなる食材ですね。佃煮になっている加工品は砂糖が使われているものが多いので、生もしくは乾燥のきのこを使いましょう。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

saaya☺

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう