4. あさりとキャベツの豚肉蒸し

Photo by macaroni

蒸し料理は脂質の量を抑えられるため、カロリーカットできる調理方法ですが、あっさりした風味になりがち。こちらの組み合わせなら、あさりや豚肉のうま味が広がり、おつまみにぴったりな香り高いひと品に仕上がりますよ。豚バラ肉を豚ロース肉や豚もも肉に変えれば、さらにカロリーを抑えられます。(※1)

5. 糖質オフな皮なしキャベツシュウマイ

Photo by macaroni

電子レンジで加熱する簡単シュウマイ。脂質・カロリーが低い豆腐でかさ増ししたタネに、糖質の多いシュウマイの皮ではなく千切りのキャベツをまぶしています。中も外もダブルでカロリーを抑えた、ヘルシーなおつまみです。

「きゅうり」を使った低カロリーなおつまみレシピ5選

6. きゅうりのごま酢和え

酢で和えたきゅうりのレシピです。ノンオイルで低カロリーですが、すりごまを加えることでコクがプラスされ、お酒にも合う味になります。きゅうりにしっかり味が絡むようにするには、水分が多い種の部分を取り除くことが大切。まず半分に切り、中の種をスプーンでくりぬいてから叩くと、味が薄まりにくくなります。

7. しょうがときゅうりの漬物

Photo by macaroni

お酒を飲むときにひと品あると嬉しいきゅうりの漬物。メイン材料はきゅうりだけ、油も使わないので、おつまみのなかでも特にカロリーが低い料理です。こちらは塩昆布のうま味としょうがの香りをきかせているので、いつものきゅうり漬けとは違った味わいを楽しめますよ。

8. たたききゅうりの梅みそみょうが和え

Photo by macaroni

水分が多い分カロリーが低く、ヘルシーなきゅうり。たたききゅうりにすることで味がなじみやすくなり、水分が多いきゅうりもしっかりとした味になりますよ。梅やみょうがを合わせ、さっぱりと仕上げられています。

9. きゅうりのマスタードピクルス

Photo by macaroni

ピクルスは油を使わないため、カロリーを抑えたいけどもう少し食べたい!なんてときにもおすすめです。常備菜として活躍してくれますよ。こちらは定番とも言えるきゅうりを使ったピクルスですが、マスタードを入れることでいつもと違うひと品に。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS