美肌づくりは食べ物から!栄養士が選んだおすすめレシピ15選

最近肌荒れが気になる……その原因は食生活にあるかも。栄養が足りていないと肌荒れが続くことも。秋から冬にかけてお肌は乾燥気味でカサカサに、なんと人も少なくないのではないでしょうか。肌のために必要な栄養素や食材をしっかり補給して、ストレスにも強いお肌を作りましょう。

2019年10月23日 更新

8. 豆腐とアボカドのとろとろ旨辛ユッケ風丼

青いどんぶりに豆腐のアボカド丼が入っている

Photo by macaroni

火もレンジも使わない混ぜてのっけるだけの簡単レシピ。たんぱく質豊富な絹豆腐と卵、ビタミンEがたっぷりで良質な脂を含むアボカドでアンチエイジングも期待できます。

これから寒くなり肌のカサつきがきになる方へぴったりです。

9. 余熱でしっとり 土鍋鶏チャーシュー

長方形のお皿に鶏チャーシューが並んでいる

Photo by macaroni

土鍋は冬の鍋料理しか使い道がない……というあなたにおすすめの美肌レシピをご紹介します。土鍋でしっとり鶏むね肉を使った美肌料理を作ってみましょう。

かたくパサつきがちな鶏むね肉を使った自家製鶏チャーシューです。おつまみにもぴったりです。

10. さつまいもとかぼちゃの塩バター

白いお皿に山盛りのかぼちゃバターがのっている

Photo by macaroni

かぼちゃやにんじんはビタミンAを多く含んでいます。ビタミンAは、皮膚や目の健康を保ってくれる働きがあります。(※7)

秋の食材さつまいもと合わせて蒸して作った簡単レシピでおいしく食べて美肌になりましょう。

美肌を目指すスープレシピ5選

11. ブロッコリーのポタージュ

ココットに入っているポタージュ

Photo by macaroni

ビタミンCの多いブロッコリーをレンジで加熱し、ブイヨンと合わせブレンダーでポタージュにします。豆乳と生クリームでクリーミーに。

ビタミンCは水に溶けやすいので、ゆでるよりレンジでの加熱がおすすめです。

12. ミックスビーンズともち麦のトマトスープ

マグカップに入っているスープ

Photo by macaroni

豆類は肉、魚、たまごと並んでたんぱく質を豊富に含んでいます。じゃがいも、たまねぎ、にんじんは貯蔵にも向いている根菜なので、常備しておくと便利です。

またミックスビーンズやコーンは冷凍して、さっと入れてすぐにできます。忙しい朝にぴったりの美肌スープです。

13. ほうれん草とブロッコリーのグリーンスープ

白い器に入ったグリーンスープ

Photo by macaroni

鉄分たっぷりのほうれん草とビタミンCたっぷりのブロッコリーのグリーンスープ。鉄はビタミンCと一緒に食べると吸収率がアップします。(※8)

たまねぎとじゃがいもで食べやすく、まろやかでクリーミーに仕上げたスープです。
3 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

saaya

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう