美肌づくりは食べ物から!栄養士が選んだおすすめレシピ15選

最近肌荒れが気になる……その原因は食生活にあるかも。栄養が足りていないと肌荒れが続くことも。秋から冬にかけてお肌は乾燥気味でカサカサに、なんと人も少なくないのではないでしょうか。肌のために必要な栄養素や食材をしっかり補給して、ストレスにも強いお肌を作りましょう。

2019年10月23日 更新

2. 和えるだけデリ!まるごと1本でキャロットラペ

黒いお皿にキャロットラペがのっている

Photo by macaroni

にんじんはビタミンAを多く含み、抗酸化作用を持つ野菜です。ビタミンAはサビない体を作ってくれる、美肌にうれしいビタミンのひとつ。(※6)

にんじんはさっと洗ってゆでずに、マリネ液につけて仕上げます。油との相性も良く美味しくなじみます。

3. 食卓華やぐカラフルコブサラダ

四角い白いお皿に乗っているカラフルサラダ

Photo by macaroni

たまごや鶏むね肉のたんぱく質も入り、カラフルな野菜は見た目も楽しめます。

また、アボカドはアンチエイジングにひと役買ってくれるビタミンEを豊富に含んでいます。普段の食事からパーティまで食卓を彩ってくれるサラダです。

4. とろとろ食感。焼きパプリカのマリネ

黒い器に入っているパプリカマリネ

Photo by macaroni

美肌を保つために必要なビタミンCを多く含むパプリカをトースターで焼いてマリネにしました。

ビタミンCはゆでると水に流れてしまうので、焼いて栄養素と旨みを閉じ込めます。マリネ液ごと食べてビタミンチャージ。

5. まったり濃厚!いちばんシンプルなかぼちゃサラダ

黄の器に入っているかぼちゃサラダ

Photo by macaroni

ビタミンEを豊富に含むかぼちゃを粗くつぶして、玉ねぎと一緒にマスタードの効いたマヨネーズと和えた簡単サラダ。濃厚でかぼちゃの甘みが際立つサラダです。

さらに、ビタミンCの多いブロッコリーやビタミンEの多いアーモンドをトッピングして、美肌サラダに仕上げましょう。

美肌を目指すメイン料理レシピ5選

6. ふわっと香る。厚揚げと小松菜のにんにくしょうゆ炒め

丸いお皿に入った厚揚げのいためもの

Photo by macaroni

大豆からできている厚揚げと豚肉はたんぱく質を多く含んでいるので、健康的な肌を作るのに欠かせません。

また、小松菜は鉄分を多く含んでいます。これらをササっと炒めて作る簡単レシピ。ひと品で美肌にググっと近づくうれしいメイン料理です。

7. 簡単コツいらず!フライパンとアルミホイルでしっとりローストビーフ

ローストビーフに玉ねぎソースがのっている

Photo by macaroni

牛肉の中でも脂質が少なく、カロリーも低いもも肉を使って作るローストビーフです。

フライパンで回りを焼いて、アルミホイルで保温して作る簡単レシピなのに本格的なローストビーフができちゃいます。パーティにもいいですね。
2 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

saaya

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう