ライター : 長曽我部 真未

管理栄養士

学校給食の栄養士として勤務後、食の大切さや楽しさを伝えたいとの想いでフードユニット『ランネ』を結成。熊本のちいさなアトリエで栄養バランスを考えたおいしくオシャレな食卓を提案…もっとみる

そもそもはと麦茶って?

はと麦茶は、はと麦の実を焙煎して作るお茶です。はと麦はイネ科の植物で、粒の見た目はとうもろこしに似ています。ほかの穀物と比べても栄養がたっぷり含まれているのが特徴です。 香りがとてもよく、ほかのお茶に比べて強い香ばしさがあります。色は通常の麦茶や烏龍茶よりは薄く、すっきりして甘みのある味わいです。

麦茶との違い

麦茶は大麦の実を焙煎して作られます。大麦は、はと麦と同じイネ科の植物ではありますが、はと麦とは違う種類の麦です。大麦にも種類がいろいろあり、なかでも六条大麦という種類が多く使われています。 香ばしさは、はと麦茶よりは控えめですが、クセのないまろやかで甘みのある味わいです。さらっとしたのどごしなので、夏に飲みたくなるという人も多いかもしれません。

美肌作りのサポートに!

はと麦は漢方薬のヨクイニンの原料でもあり、肌荒れやいぼの治療、疲労回復などの生薬として古くから親しまれてきました。豊富に含まれるたんぱく質やミネラルなどの栄養成分が、さまざまな美肌作りのサポートをします。 注目したいのが「コイクセノライド」というはと麦特有の成分。肌の細胞の代謝を高めて、新陳代謝を促します。お肌の生まれ変わりがスムーズにいくことで、お肌のトラブル予防のサポートしてくれます。 デトックス効果が期待できるのが食物繊維です。食物繊維は腸の働きや環境を整え、便秘対策やむくみ対策に役立ちます。体に老廃物をためないことは、美肌作りの大切なポイントです。

ほかにもたくさん!はと麦茶に含まれる栄養と効能

ビタミンB2

ビタミンB2は、脂質や糖質、たんぱく質をエネルギーに変えるときに必要な栄養素です。食べたものをスムーズにエネルギーへ変え、代謝の促進をサポートします。食事と一緒に飲むとスムーズに分解してくれそうですね。 運動などエネルギー消費量が多いほど必要な栄養素でもあります。運動や体をたくさん動かしたとき、ダイエット中の人にぴったりですよ。

アミノ酸

アミノ酸とは、たんぱく質を作る成分です。アミノ酸がたくさん結合してたんぱく質になります。アミノ酸には、たんぱく質を構成する成分のほかに、それぞれの働きもあり、筋力をアップしたり、疲労回復などの効果が期待できます。

はと麦茶には鉄が多く含まれているので、鉄分補給したい人におすすめです。鉄は、血液中の赤血球のヘモグロビンの成分で、酸素を体のすみずみまで運び、いらなくなった二酸化炭素を肺に運ぶ役割があります。筋肉の収縮やさまざまな代謝にも関わっている大切な栄養素です。 とくに女性に不足しやすい栄養素なので、こまめに補給できるとうれしいですね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS