カリウム

カリウムは、体の中の水分量を調節して、筋肉の働きをコントロールする栄養素です。塩分を摂りすぎたときに、ナトリウムの排泄を促して血圧を安定させます。 水分が溜まってしまうことで起こるむくみで悩んでいる人も多いかもしれません。カリウムは、水分量のバランスを一定にしてくれるので、むくみ対策にもなりますよ。 カリウムは尿で排泄されるので、こまめに摂るようにしましょう。

副作用や注意点はある?

副作用はほとんどありません。ノンカフェインなので、お子さんでも寝る前にも安心して飲むことができます。 注意してほしいのが妊娠中の人です。ノンカフェインですが、飲みすぎると子宮収縮を促したり、体を冷やすことがあるので控えるようにしてください。冷え性の人も体が冷えてしまうことがあるので注意しましょう。 ハトムギはイネ科の植物なので、イネ科のアレルギーや小麦アレルギーがある人も注意が必要です。

はと麦茶の効果的な飲み方

鍋に水200mlとはと麦を大さじ1~2杯ほど入れて、弱火で約5分間煮出してください。お茶パックなどに入れると、煮出したあとのはと麦がすぐに取り出せて便利です。 しっかり煮出したほうが旨みや栄養を引き出すことができます。煮出しすぎると、クセや苦みが出てくるので、お好みに合わせて煮出し時間を調整しましょう。あらかじめフライパンなどで乾煎りしてから煮だすと香ばしさがアップしておすすめです。 水出しの場合は、水に分量のはと麦茶を入れて2時間ほどで飲むことができます。雑味のないクセの少ない味わいです。 栄養をしっかりとるために、数種類のお茶をブレンドしたものではなく、はと麦100%のものを選んでくださいね。

いつものお茶をはと麦茶にしませんか?

はと麦茶と言えば、ブレンド茶などでなんとなく聞いたことがあるくらいであまりよく知らないという人が多いかもしれません。はと麦茶や麦茶との違いはわかりましたか? いつものお茶をはと麦茶にするだけで、美肌のサポートをしたり、鉄分補給できたり、体内の水分量を調整できたり……とさまざまな効能が期待できるのはうれしいですね。 日本の夏と言えばキンキンに冷えた麦茶という人も、これからははと麦茶にしてみませんか?はと麦茶で体のなかから美しい肌を作り上げていきましょう。
【監修・文】管理栄養士:田中真未 食の大切さや楽しさを伝えたいとの想いで結成したフードユニット『ランネ』。 熊本のちいさなアトリエでお料理教室や食のイベント、レシピの配信などをしています。おいしい時間をシェアしませんか?
▼こちらの記事もおすすめ!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS