体の内側からケア!「シミに効く食べ物」で美白肌を目指そう

紫外線をたっぷり浴び、放っておくとできてしまうシミ。そうならないためにも、日頃からシミに効く食べ物を摂り、体の内側からケアしていくことが効果的です。ここでは、シミ対策に有効な食べ物を紹介します。積極的に食べて、美肌を目指してくださいね。

2019年9月5日 更新

お肌の大敵「シミ」

シミのないキレイな肌を目指すには、日頃のスキンケアが欠かせませんよね。顔を洗ったあとの化粧水であったり、保湿であったり、外側からさまざまなケアをしているという人は少なくないはず。

しかし、内側から美肌をサポートするのも大切なんです。それはつまり、シミ対策に効果的な栄養素を積極的に摂るということ。今回は、どんな栄養素がシミに効くのか、また、それらの栄養を含んだ食べ物をご紹介します。

シミに効果的とされる栄養素

ビタミンC

ビタミンCには、チロシンという成分が、シミの原因となるメラニンに変化するのを抑制する効果があります。また、すでに黒く沈着してしまったメラニンに対しても、抗酸化作用により色を薄める作用が分かっています。(※1)

つまり、対策だけでなく、すでにできてしまったシミにも効果が期待できるということですね。

ビタミンE

ビタミンEの特徴は、強い抗酸化作用。ビタミンEを積極的に摂取することで、紫外線をはじめとするさまざまな刺激から肌を守り、シミの対策につながります。また、細胞の酸化(老化)を防ぐ作用もあるので、アンチエイジングにも効果的ですよ。(※2)
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

エターナルライス

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう