ライター : haru_mai

管理栄養士

大学卒業後、医療機関に勤務し栄養指導や献立作成、調理を経験。食事をとおして病気の予防や、日々の食事の大切さについて伝えていければと思います。カフェめぐりや旅行が好きです。

肌荒れに効く食べ物は即効性がある?

肌に良いとされる栄養素は沢山ありますが、どれもすぐに効果が出るものではありません。肌の健康維持に密接に関与しているターンオーバーは、新しい細胞に入れかわるまでに約6週間かかると言われています。このターンオーバーは食生活だけではなく、紫外線やストレス、睡眠不足などさまざまな生活習慣やライフスタイルの影響を受けるので、規則正しい食生活や生活習慣が大切になってきます。(※1)

肌荒れに効くおすすめの食べ物

果物

果物に含まれるビタミンCは、コラーゲンの生成に必須のビタミンです。また、メラニンの生成を抑えるはたらきがあるので、日焼け対策に役立ちます。ビタミンCは体内では作ることができないため、毎日の食事から意識して摂り入れましょう。(※2)

卵・緑黄色野菜

人参やかぼちゃ、ブロッコリーなどの緑黄色野菜に含まれているビタミンAは、皮膚や粘膜の健康維持に役立ちます。ビタミンAは、吸収されたのちたんぱく質とくっついて体内の必要な場所に運ばれていくため、緑黄色野菜と一緒にたんぱく源も摂るようにしましょう。(※3,4)

納豆・魚・肉

肌の調子を整えるには、ターンオーバーのリズムや皮膚の健康維持に役立つ、ビタミンB群の摂取が大切です。かつおやまぐろなどの赤身の魚には、ビタミンB6が豊富に含まれています。アミノ酸の代謝を助け、ターンオーバーのリズムを整えてくれますよ。また、納豆やレバーに含まれるビタミンB2は皮膚の健康維持や、細胞の再生に役立ちます。(※5,6,7)

アーモンド

アーモンドに豊富に含まれるビタミンEは、抗酸化作用を持つビタミンです。細胞を傷つけシワやしみの原因になる活性酸素から肌を守ってくれます。この活性酸素はストレスや紫外線によって増えます。抗酸化作用は加齢により低下するので、ビタミンEを含む食材を意識して摂るようにしましょう。(※8,9)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS