美肌づくりは食べ物から!栄養士が選んだおすすめレシピ15選

最近肌荒れが気になる……その原因は食生活にあるかも。栄養が足りていないと肌荒れが続くことも。秋から冬にかけてお肌は乾燥気味でカサカサに、なんと人も少なくないのではないでしょうか。肌のために必要な栄養素や食材をしっかり補給して、ストレスにも強いお肌を作りましょう。

2019年10月23日 更新

15. サムゲタン風スープ

白いお皿に入ったサムゲタン

Photo by macaroni

たんぱく質たっぷりの鶏の手羽元と、薬膳料理によく使用されるクコの実を使用した韓国料理の代表格、サムゲタン風のスープです。クコの実はビタミンCが豊富で肌をきれいにする働きが期待できます。

ゆっくりコトコト煮込んで作る寒い季節にぴったりの薬膳スープです。

おいしく食べて内側からキレイになりましょう

これから寒くなる季節だからこそ、乾燥と肌のカサツキが気になる季節。スキンケアはもちろんですが、食べ物を改善することで、体の内側からきれいになれます。

鉄はたんぱく質やビタミンC一緒に摂取することで、吸収率がアップするので、単品食べではなく、組み合わせて食べることで、さらにきれいな肌を目指すことが可能に。おいしく食べてビタミンビューティチャージしましょう。
【参考文献】
(2019/10/21 参照)
【執筆】栄養士/調理師:藤本さやか

病院にて栄養士として現場経験の後、栄養士養成施設にて勤務。栄養士を目指す生徒へ必要な知識や技術を指導しながら、学校運営にも従事。現在は製菓調理の専門学校にて、食品や栄養、衛生の大切さを伝える。
▼きれいな肌を目指すならシミ予防も大切!
4 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

saaya

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう